「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フジミ ザウバーC30 日本GP こう作ってみた 18



リアの足周り、最終章です。




ザウバーC30 243


前回気になった、ロアアームの角度を修正します。

特に難しい事ではないので。















ザウバーC30 244


バルケッタさんで、以前に通販で購入した 「パイプカットツール」 。

長さを均等にカットできる便利なものです。















ザウバーC30 245


ビスにスペーサーを設けるために、真鍮パイプを使用します。














ザウバーC30 246


こういう感じで使用。

この時、若干曲げたアームの根元も再調整します。
もちろん力技で。(折らないよう注意!)


アップライトとの隙間が出来ますが
タイヤが付くと見えにくくなるので、特に気にすることは無いと思います。













ザウバーC30 247


比較図。

このように、見た目が大幅に変わります。

アームの位置関係は、実車とほぼ同様です。















ザウバーC30 248



タイヤが付いた状態。

修正完了。これだけです。















ザウバーC30 249


あとは 「ドライブシャフト」 ですが
「真ちゅう線」 に変えています。

リアは、こんなところですね。

フロントよりは楽でした。












ザウバーC30 250


足周りも、これで全行程が終了。

残りはウイング系や、オンボードカメラ等の細かいパーツですね。


思い出しながら、引き続きC30製作編を掲載します。


エンジン付きも、いよいよ発売されました。
どうなんでしょうなぁ??




つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment