「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

フジミ ザウバーC30 日本GP こう作ってみた 12





今回で、シート周りの仕上げへと参ります。




ザウバーC30 191



前回で仕上げたシートの内壁パーツ
および、シートに最終部品を取り付け。

ここら辺は、冊子資料とネット画像にて確認し
大体で仕上げたものです。

日本GP仕様は、こうなっていたのか?
・・と言われれば、まったく自信はありませんが
何も無いよりはマシなので、模型映えと言う観点で見て
とりあえず、納得していただければ・・。















ザウバーC30 192


ザウバーC30 193



真ちゅう線、真ちゅうパイプ、プラ棒の加工
エポパテ、配線類など・・
それぞれを駆使しての造形。

もちろん、可能な範囲内で製作。

この位で十分でしょう。















ザウバーC30 194


という事で、加工作業は終了。
これが最終フェイズとなります。


続いて、仕上げ工程へと。















ザウバーC30 195


その前に、自作デカールを製作。

キットには付属していないモノを追加しました。

他のマシンのコクピットにも見られるコース図や
車種プレート、キルスイッチ場所を示すマークに
今回は新たに消火器のマークを追加。

2011年用のFIAの車検?証明書は、色々探しましたが見当たらなかったので
実際はあるかもしれませんが、今回は省略。















ザウバーC30 196



そして今回は、シートベルト用のマークも製作。

前回の 「トヨタ TF109」 の時、市販のモノを使用しましたが
一回り小さく感じたので、4㎜のサテンリボン用に作ってみました。

デカールとシールの2種類作ってみましたが
デカールより扱いが楽で、質も良かったので
この作品ではシールの方を採用。

誌面上ではデカールと書いてしまいましたが
自作シールの誤りです。失礼しましたm(__)m

A-ONEの、ホワイトのツヤ無しマット紙にて製作。
粘着もあり、簡単には剥がれません。














ザウバーC30 197



ザウバーC30 198


それらを貼った図。

コクピットを覗き込んだら、さりげなく見えるのがポイントでしょうか。

毎回ですが
インクジェット式の自作デカールは、とにかくデリケート!

慎重に扱わないと・・インクが滲む。
クリアーコーティングしてるのだが・・。

もうちょい何とかならんのだろうか?












ザウバーC30 199


両壁には貼りませんでしたが
メリハリをつけるため、見えやすい上面部にはカーボンデカールを。

シートベルトを通す穴の横には、0.5㎜のリベットも追加。

内壁パーツは、とりあえず完了。













ザウバーC30 200


そして、シートパーツの完成形です。

塗装をし、救助用のシートベルトも追加して
それらしくなりました。














ザウバーC30 201


ザウバーC30 202


レバーっぽいもの、ブレーキバランス調整っぽいものを追加。

もちろんキットには無い、自作パーツです。














ザウバーC30 203


ザウバーC30の場合
消火器は、この辺りに有るみたいです。

ただ、場所が場所だけに
モノコックに付くと、ほとんど見えづらくなるのがツラい・・。















ザウバーC30 204


ステアリングの仕上げ画像。

後になってから、誌面またはブログ内の完成画像に
ステアリングの表面が、ほとんど写っていないということに気が付きました。

作り込んだ裏側を強調しすぎましたね・・スミマセン。

スイッチボタンの色は、キット付属のデカールでも再現できますが
私は塗装しました。

また、上部にあるインジケーター等の部分も
キチンと塗り分けている事にも注目!


なお、裏側のパドル部分周辺を少し手直し。
↑ の画像が最終形態となります。















ザウバーC30 205


やはり、パドルも付いた方が良い感じですね。

ステアリングも完了!















ザウバーC30 206


最後に、シート部分の最終仕上げ。

シートベルトも付けた完成状態です。

初期の製作編では
バックルに全て付いた状態でのシートベルトを紹介しておりましたが
あの後、シートに付けてみたら
肩側部分のベルトの長さがアンバランスだったため
最終的に作り直し。

↑ の画像のは、2回目に製作したモノで
全てのベルトを外した状態で製作し直しました。














ザウバーC30 207


そのおかげで、余計な時間を費やしたのは・・
言うまでもありません。

金具のエッチングは
タミヤとモデルファクトリー・ヒロ製を使用。













ザウバーC30 208



というわけで
何回かに分けたシート改造編は、今回で終了です。


あと製作した部分は・・

あー!! 足回りやブレーキダクト周辺ですね。
(まだありましたな・・)

それらは次回へと。



つづく



スポンサーサイト

2 Comments

「しゅんぱち」  

sharkin さん

ブログ見ていただいて、ありがとうございますm(__)m

少しでも製作の参考になっているのなら
モデラー冥利に尽きます。

頑張って、sharkinさんなりの
ザウバーC30を製作していってくださいね!

完成すると・・結構カッコいいですよ。


2012/11/04 (Sun) 23:04 | EDIT | REPLY |   

「しゅんぱち」  

よこしまさん

1/24のコクピット改造は
スケール的にも大変だと思うので、気張り過ぎないように。

無理せず頑張ってくださいませ。

2012/11/02 (Fri) 18:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment