「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109製作 ラストの章 033


モノ TF109 236


クリアーコートしてから約2週間
じっくり乾燥させ、ぼちぼちと磨き作業を敢行。

ちなみに私は、フィニッシャーズの 「オートクリアー」 を使用です。



最初にボディ後端部分を磨いていきました。

シャークフィンのところなんかは、比較的薄い所なので慎重に作業。
力を入れ過ぎて、付け根にヒビが入らないように。















モノ TF109 237


ひとまず 「後端部分」 を磨き終えたら、リベットピンの植え込み作業。

結構あるなぁ・・・













モノ TF109 238


埋め込んでいく前に
クリアーコーティングで埋まったリベットの穴を開口し直したのですが
結論から言えば
クリアーを吹く前に、リベットを埋めとけばよかったかなぁ・・と。

開口作業中、場所によって周りに微妙なヒビが入ってしまった

目立たない程度で助かったわけですが
パーツを付ける順番は、経験を積まなければ分からないものです。

次は気を付けよう。















モノ TF109 239


リベットの次は、エキパイの出口部分の取り付け。

何のことはなく、ただ付けるだけ。

しかし、塗装面に接着剤を付けぬよう注意せねば。

完成に近づいていくと、そういう危険が潜んでおります。















モノ TF109 240


付けた図。

何事も無く終了。

やっとここも雰囲気が出たって感じ。















モノ TF109 241


パーツの取り付けは、一先ず終了。

とりあえず、残りの前のモノコック部分を
ひたすら磨いていきました。















モノ TF109 242


そんなこんなで、ボディの磨きは完結。

しかし、この赤と白っていうカラーは
磨いた効果が画像で分かりづらいのが悲しい点です。

黒とかなら・・分かりやすいんですよね。

なので、今回の画像は分かり易くするため
自然光の助けを借りて写してみました。↑

う~ん、テロテロですな。



ここの磨きが終われば、最終段階に入ったも同然。

細かいパーツをどんどん付けていきます。
(細かいトラブルも、ちょいちょい起こりましたが・・)






つづく






スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん

お疲れ様です。

もうクリアーコートですか?! 早いなぁ・・さすがです。
(私が遅すぎるのかも)

ボディ部分の磨きが終わると、大きな山を越えた感じになりますね。
でも、実際の仕上がり具合は・・私はまだまだ修行です。

リベットの埋め込みは大変ですが
その分、報われる箇所ですからね。
根気強く頑張ってください。

2012/04/15 (Sun) 22:25 | EDIT | REPLY |   

Add your comment