「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

F1モデリング コンテスト その後

最近、出版社から「F1モデリング コンテスト」の
最終審査についての通知が届き
今週は、その準備でバタバタしてました

いよいよ来たか!

って感じです。

でも、正直自信はありません(ホントに)
実物の作品を、審査員の方が見たら・・ガッカリするんじゃないかなぁ。
などと思いつつ・・。

しかし、ここまできたら
「人事尽くして天命を待つ」 「虎穴に入らずんば虎児を得ず」
そんなとこでしょうか。
あとは、運でしょうね。

op.jpg

というわけで、この何週間は他の作品を作りつつ
コンテスト作品の「マクラ―レンMP4/5B」の補修も並行に、
細々と行っておりました。

振り返れば、まさか「TOP10」入りするとは思ってなかった私。
「わぁ~。すげぇ!うれしいなぁ。」
と、入賞の喜びもつかの間。

「実物を見て最終審査します。」
と、後のページに記されていることに気づき
「へ!?・・あれ?・・マジっすか!?」

・・喜びは一瞬にしてかき消され、焦りに豹変!!

実は、応募作品として出したこの「MP4/5B」。
最初は気にしなかったものの、あらためてよく見たら・・
一部塗装のヒビ割れ、リアウイングの一部パーツのクラック、
クリアー塗装の一部ヒケ、そして汚れ等・・。

とてもじゃないが、生で見るには・・の状態。
(全部でなしに、一部が!っていうこと)

これを作った当初は、久しぶりのF1プラモということもあり
まだまだ腕が未熟だった私。
入賞するとは考えず、MP4/5Bはその状態で放置プレイ。

ヤバイぞぉぉぉ!

この時から、またいつ連絡が来るかわからない状態での「補修作業」の始まりでした。
間に合わせる事だけを考え、必死に直す日々。

DSC01355.jpg

で、なんとかして補修を完了。
自然と、また製作の腕が上がった今日このごろ。(おかげさんで)
ケガの功名・・。

とにかく、間に合ってよかったです

やれることはやった。
あとは・・

頑張ってこい!オイラの作品ちゃん!

そんなこんなで、結果は3月末発売予定の「F1モデリング」にて。
どうなることやら・・。

あ~、腹が痛ぇ~。


つづく


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment