「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109製作 ラストの章 028

なかなか更新できずにスミマセンm(__)m

一通り、塗装作業が終わると
あとは 「研ぎ出し」 という作業にはいるわけですが
これが、なかなか画像では伝わりにくい内容で・・

この作業が終わっても、画像的に外見があまり変わらない
っていうのが悲しい所です。(まだ磨いてもいない・・ということもあり)






モノ TF109 201


さて、そんな中で時間をかけ
これまで 「カーボンデカール」 を貼りまくっていたわけですが
前回お話したように
この章では、私のやり方でご紹介したいと思います。

このやり方が、正解か不正解か・・というのではなく
こういうやり方もいかがですか?という感じで見てくださいませ。


この内容は、カーボンデカールを貼ったパーツの中で特に目立つ部分
アンダートレイ、ギアボックス周辺のパーツでご紹介します。












モノ TF109 202



というわけで、↑の画像はアンダートレイにデカールを貼り終えた
いわゆる、貼りっぱなしの状態のものです。
(部分的に、あえて貼っていない箇所もあります)

この広い面積を、しかも曲面もある中
シワも出さずにキレイに貼れる方を、私は尊敬します。

画像では見えませんが
不慣れな私は一部分ですが、シワを出してしまいました















モノ TF109 203


こちらはギアボックス周り。マシンの後部パーツです。

ここも残念ながら、バルジ部分にシワを・・腕の無さに泣けてきます。


さて、気を取り直して・・

それぞれの画像を見ると、カーボンを貼った部分と
そうでない部分との差が、明らか過ぎかと思います。

つまり、全体的に馴染んでいない! 不自然な感じがします。

ちょっとデカールの主張が強すぎるかなと。

実車も、ここまで差が出ていませんので
馴染ませる作業を敢行いたします。















モノ TF109 204


いきなりの比較図です。

向かって右側が 「セミグロスブラック」 で塗装調整したもので
左はそのままです。

画像でも、その差は明らかかと思いますが
これだけ変わります。

つまり、カーボンデカールを貼ったすべてのパーツに
この塗装作業を敢行しました。

もちろん微妙にですが、色の濃度はパーツによって変えております。



ちなみにTF109の場合、画像で見た感じでは
右側の方が、より実車の雰囲気に近いかと思います。















モノ TF109 205


そして  ↑ は、塗装後の図。

貼りっぱなしの状態に比べ、かなり落ち着いた感じがします。

残念なのは、カーボンパターンが目立たなくなりますが
しかしながら、実車も常に見えるでなく
光加減で見えたり見えなかったりするので
多分1/20スケールでは、このくらいの方が良い感じなのかもしれません。















モノ TF109 206


作業ついでに、自作のタイヤ温度センサーなる部分を追加。

この後、コーティングに移ります。













モノ TF109 207


何回かクリアーを吹いて、表面を研ぎ出し。

面を、ある程度整えるのと
余計に作ったシワや、デカールの継ぎ足し部分を目立たなくさせるため。

何回塗り重ねた事か・・。














モノ TF109 208


ギアボックス周辺も、同様の作業。

うっすら白い線が見えてますが、これがシワになった部分。

段差が無くなったものの、凹凸だった部分が 「研ぎ出し中」 削れてしまった

この後、さらにブラックを少しずつ上塗りし目立たなくさせましたが
その分イメージより濃くなってしまった。

ちょっと残念。














モノ TF109 209


同様の作業を、その他のパーツにも・・。

ちょっとウンザリ


今のF1は、カーボン多過ぎ。
ここまで大変とは・・。














モノ TF109 210


研ぎ出しが終われば
後は、ツヤ加減調整のコーティング。


これがなかなか難しかったりする。

初の試みという事もあり、悩みながらの作業になりました。

↑ の画像のアンダートレイは、すべての作業を終えた完全版。


私のイメージである
パッと見、黒いだけのようにみえる表面は・・















モノ TF109 211


光の加減で、よく見るとパターンが見えます。

と言う感じで仕上げました。















モノ TF109 212


こちらも同様。


ただ、本来はもっとブラックを薄くしたかったのだが・・
今回は、仕方なし。

次の作品に繋げよう。



という感じの、今回の作業でした。



全パーツが付いたその時
これらの部分が、いい感じで馴染んでいることを祈ります。

どうかなぁ・・。








つづく





スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん

個人的に、今のF1マシンは情報が多すぎると思うので
それを1/20では、どのくらいの割合で表現するか・・
というのがポイントかもしれませんね。

今回の作品は、カーボンの加減とツヤに力を入れてますが
いざやってみると、難しいもんです。



2012/03/30 (Fri) 00:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment