「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109製作 ラストの章 019 ブラシライン編 ボディ部完成

ボディ部分のブラシライン編
今回が最終回です。





モノ TF109 139


とりあえず大きなトラブルも無く、ここまで来ました。

ただ、最後まで残ったモノコック脇のブラシライン・・
再び悩みました


塗装か、デカールか・・。








モノ TF109 140



なんか塗装でもイケそうだなぁ
とも思いましたが、やっぱりライン形状でみると
ちょっと厳しい。

それにしても、色々な角度から資料をガン見しましたが
心が折れそうになりました・・正直。

複雑すぎて面倒くさい模様なんで。

でも、ここまできてやらないわけにもいかないので
試して試して、最終的にはデカールをメインで行くことに決定。

前回記述したやり方を駆使して、表現することにしました。

ということで、まずは右側から。















モノ TF109 141


デカールを可能な限り細切りして表現。


しかし細くすればするほど、理想な形にたどり着く前に
デカールが途中で切れてしまう(割れる)・・。

なので
あまりにも細い部分は、フリーハンドにて筆塗りで表現してます。

場所によっては、もう少し何とかしたかった部分もありましたが
余計なことをしてハプニングが起こることを懸念し
あえて、止めました。


大きさを合わせるのにも、苦労しましたねぇ。

しかし、右側はまだ序章。

本当の苦労は、反対の左側の模様です。
















モノ TF109 142



こっち側が特に手強い。

作業のメインに持ってきました。

これが終われば・・そう思いつつ、頑張った結果がこちら ↓

















モノ TF109 143



なんとか完成しました

資料をよく見ると、ここの模様は大小同じ形で構成されていました。


同じ形を、大小それぞれって・・なんじゃいそりゃ!!
そう心で文句を言いつつも、何とかやり遂げました。


ちなみに、白い点々やらが見えますが

汚れの吹き残しではありません ので。
あしからず。

そういうデザインみたいです。
なんか知らない方が見たら、誤解されそう・・。

それにしても・・自分で言うのもなんだけど
よくやったなぁ。














モノ TF109 144


前述しましたが
なんせフリーハンドでカットしての作業。

形状を出し、切り取っては現車合わせし
合わなければやり直しの繰り返し。

場合によっては
デカールを貼り終わった後、全体のバランスを見つつ
縁を切っていき調整と・・緊張の連続。

形状を作っている最中
デカールの質もあり、途中割れたりして
作業中は何度もイライラが募りましたね。(本音)

フラストレーションが溜まりつつも
しかし出来上がった後は達成感でいっぱい。嫌なことも忘れました。












モノ TF109 145


メインイベントが終了し、残りあとわずか。

ボディの最終作業箇所が、↑ の部分。

ここも、細かい・・。















モノ TF109 146


やり残したところが無いかチェックし
とりあえず終了。

後々、一部分思ったよりズレた箇所がありましたが
気にならない程度なので良しとしました。

それよりも、アナログ的なやり方で
よくここまで仕上げられたものだ・・と。

デカールが使い物にならなくなって
固まっていた時期が、随分と昔に思えます。


その節は訪問者の皆様、大変ご心配をおかけしました。

皆さんの応援のおかげで、この面倒なブラシラインが完成するに至りました。
ありがとうございますm(__)m

ご期待に添えたでしょうか?

私も、一つの可能性を見い出すことが出来てホッとしてます。

全然参考にならない作業内容でしたが
とりあえず、他では滅多にお目にかかれないブラシライン製作。

記念に、この部分の完成画像を載せますので
今後、挑戦する方のヒントになれば幸いです。

まだ、ウイングや整流版のブラシラインが残ってますが
とりあえず今回は・・


お疲れ様でした!!







画像をクリックして観て下さい。

ブラシ 1 ブラシ 2

ブラシ 3 ブラシ 4

ブラシ 5 ブラシ 8

ブラシ 6 ブラシ 7






つづく




スポンサーサイト

3 Comments

しゅんぱち  

Mr.Hさん

お心遣いありがとうございますm(__)m
なんとかできました。

どちらかというと、執念・・ですかね。
仮に、単独で製作していたら、多分ギブアップしていた確率が高いです。
誰も、こんな複雑な模様を塗装しようとは思いませんからね。

ここまでやれたのも、Mr.Hさんを含む皆さんの応援があったからこそ
成し得たものだと思っております。

ブラシライン製作時は
キットのデカールの残っていたものを参考にしようと思っていたのですが
ほとんど今回の製作には役立ちませんでした。
なので、気にしないでください。

現在は、カーボンデカール地獄を経験中。
地獄の2丁目に突入してます。

今後の経過を、楽しみにしていてください。

2012/02/07 (Tue) 15:37 | EDIT | REPLY |   

しゅんぱち  

ありがとうございます。

トマソン さん

ありがとうございます。

経験した私が言うのもなんですが
ブラシライン塗装は、ハッキリ言っておススメしません。
しんどいです。

まだやるべきブラシラインは残っていると思うと・・。

特に、リアの翼端板部分のラインをどうするか・・まだ悩んでます。

フリーハンド塗装の件ですが
トマソンさんの言う通り、筆塗りすれば滲んで色が混ざる確率は高いですね。
なので、なるべくそうならないよう、白ラインの9割はデカールで処理してます。

フリーハンドで塗装した部分は、微妙な所だけに留めたので目立っておりません。
滲んでるとしても見えない程度。そんなところです。

まだまだやることが多いですが、完成までしばらくお待ちください。
期待に添えればと思ってます。


2012/02/06 (Mon) 17:07 | EDIT | REPLY |   

トマソン  

お疲れ様でした。

いや~素晴らしいブラシラインの出来上がりですね~。
とても自分では無理だなぁと思いながら見させて頂いてました。
早くも完成品が待ち遠しいですよ!

フリーハンドでのデカール切り出しや、フリーハンドでの塗装にはかなりのイライラが募ったようですが、白塗装のフリーハンドの際に、下地の赤色は、滲んで来なかったのでしょうか?

まだウイング関係もある様ですから、頑張ってください。

2012/02/06 (Mon) 16:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment