「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109製作 ラストの章 013


三度再開です。


前回の製作内容を確認しつつ進めて行きます。





モノ TF109 76



中途半端にしていたコクピット周りです。

上の画像をご覧の通り
ヘッドプロテクターの周りを、塗装後にもかかわらず修正を加えました。

デカールの失敗をプラス思考に切り替えての作業。

実はこの部分の形状は、かなり後になって気がついたところで
スルーするかどうか悩みましたが・・
ここまできたらトコトンやったる!!  
っという開き直りに近い勢いで、実行に踏み切りました。

後で後悔するよりはマシかなっと。


修正個所は
赤いラインで記した下部の形状。
緑の円内の上部の削りこみ。
そして、青い円内のサイドフィンの形状を手直ししていきました。









モノ TF109 77



それらの変更を施した後が、↑の画像となります。

この修正により、より実車に近づいたかと思いますが
どうでしょう??


資料をお持ちの方は、確認してみてください。








モノ TF109 78



そうなってくると、他のパーツに弊害が出てくるのは当然の事。


赤い丸で囲んだシート裏の、背中隠しパーツを変更。

ヘッドプロテクターの下部の形状を変更したため
面積が足りなくなりました。

ここも前向きに考え、より良くしようと見直しも含め・・









モノ TF109 79


↑の画像のように変更しました。

幸いにも
肩のベルト後方部分を 「接着固定」 していなかったため
画像のような変更が可能に。

怪我の功名・・。









DSC03129.jpg



そして、前回の記事にも書きましたが
シート脇の 「スカスカ」 部分。


ここもついでに見直すことにして
追加工作をします。







モノ TF109 80



プラ版を加工し、画像のパーツを自作。

これらの追加により、思った以上の効果が生れましたが
詳しい内容は次回へ。






つづく





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment