「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 11      塗り分けの章


リバーサイド 79


クリアーがある程度乾燥したので
マスキングをして、残りの他の部分を塗り分けました。

画像のモノは、コクピット周りの塗り分けをしているところ。

全体にフラットブラックを吹いた後
ロールバーらしき部分に、ガイアのブライトシルバーを塗りました。




毎回の事ですが
マスキングするだけでも、かなり時間が掛かりますねぇ

剥がすのは、あっという間ですが。


しかも二台分やるとなると、面倒くささは倍増

しかし、そんなことも言ってられず・・。
やらなねばならんのです。


塗り分けを 「筆塗り」 ですることも考えたのですが
過去の失敗を思い出し、より完成度を高くしたいがため
やはり、エアブラシで仕上げることに。









リバーサイド 78




リバーサイド 91


二台分が終了。

かなり見栄えが良くなりまして、苦労も報われる瞬間です。

塗装がはみ出た部分など
筆やエアブラシで、リタッチしたり綿棒で拭いたりと、修正をして仕上げへ。



ブログ内では、アッサリと書いてますが
実際は、かなり時間や手間が掛かってます。

地味な作業ほど大変であります。



さて、本来なら
今まではクリアー表面を磨いた後、一番最後に塗り分けていましたが

せっかくのキレイなボディ表面に、マスキング跡やら汚れが付く弊害を恐れ
磨く前に実行しました。

この方が、リスクは低いです。(モノによりますが)



というわけで、塗り分けは終了です。








つづく


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment