「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 5   ドライバーフィギュアの章


リバーサイド 34


今回は、ドライバーフィギュアを作っていきます。

これ系を作るのは初めてです。

素人なりに・・。









リバーサイド 35


肌色の部分を、大まかですがエアブラシにて塗装。

アクリル塗料でベース色を塗ります。


今回も、当然ながら 「2体」 製作です。








リバーサイド 36


乾燥したら、細かい部分をエナメル塗料で 「筆塗り」 していきます。

同じ色にするのはつまらないので
それぞれ別々に塗り分けていきました。

上の画像で塗り分けたのは 「ヒゲ」 ですね。


ガンプラを塗装する時、ウェザリングを多々やってきましたが
その技法の中の、「ウォッシング」 を応用したやり方で
ヒゲ部分を塗装してます。


左のオッサンの方は 「ニュートラルグレー」 をベースに
その上から、下地のグレーを混ぜるように 「スカイグレー」 を
筆塗りしてます。

納得できなければ、その他の色を混ぜつつ様子見。

徐々に馴染ませていきました。


右のオッサンも同じように。

「レッドブラウン」 を下地に、「フラットアース」 等を
混ぜながら仕上げていきました。


この後、大体塗り分けたら 「フラットクリアー」 でコーティング。

コート後
サングラスは 「セミグロスブラック」 を筆塗りで仕上げました。








リバーサイド 37


腕とハンドル部分です。

こちらは、手はもちろん、服の部分をアクリル塗料で
ベースを塗装。

後は、前述の顔の部分と同じやり方で
エナメル塗料で筆塗り。


画像見て分かる通り、ここも色分けしてます。

全体を塗り終えたら、「フラットクリアー」 でコート。











リバーサイド 38


それぞれの組み合わせです。

残りはヘルメット部分ですね。









リバーサイド 39


ヘルメットは、半ツヤ程度で仕上げたかったので
あえて、別々に塗装しました。

メット以外をマスキング。










リバーサイド 40


それぞれ ↑ の画像のように塗り分け
個人で勝手に名前を付けました。

「ブラックグレー」 とバイザー部分が白のオッサンを 「オールドマン」。

ガイヤの 「ブライトシルバー」 で塗装した方を 「ヤングマン」 としました。


なんのこっちゃ・・って話ですが









リバーサイド 41


細かい修正を終えたら、いよいよ組み付けです。
土台は、すでに仕上げてました。


手の部分は、溝に合わせ 「エポキシ接着剤」 にてくっ付けました。

頭の部分ですが・・










リバーサイド 42


↑ の画像のように、軸を差し込み固定する仕様ですが
もう少し強度を得るため、一工夫することにします。








リバーサイド 43


ガンプラの 「ポリキャップ」 を使い固定する方法。

穴に合うサイズを使用し、軸に接着。

こうすることで、少なくとも頭が
何かの拍子で抜ける事は無いと思います。

またこの方法により、顔の稼働も可能ですが
今回のキットは、ドライバーが中に納まってしまうので
固定することにします。










リバーサイド 44


完成です!

初めてでしたが、なんとか仕上げることが出来ました。


そして・・











リバーサイド 45


ついでに、前回完成したタイヤを
下部のパーツに取り付けることにします。

パネルは塗り分けると、それなりに見栄えがアップしますが
私は面倒くさいと思い、省略しました。







リバーサイド 46


別に難しい事ではないので、すぐできますが

穴あけ工程の仕方によっては
シャフトとタイヤの取り付け部分が、緩いことがあるかもしれませんので
その時は、一応接着して対応しましょう。









リバーサイド 47


ドライバーを乗せた図。

ただ乗っけただけ。固定はしてません。












リバーサイド 48


2台分が終了。

あとは、メインのボディ部分の塗装のみです。

完成が近づいてまいりました






つづく




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment