「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 4   タイヤの章


タイヤに入ります。




リバーサイド 27


前回の章で、サフ吹きした 「レジン製」 のタイヤです。

これを、仕上げます。







リバーサイド 29


最初は色目が出てしまい
自分のイメージする、調合した黒で塗ろうか・・とも考えましたが
実際やってみると、イメージとは程遠くに


結局、普通の 「フラットブラック」 で落ち着きました。
ここは、普通に塗るのが正解かも。

二台分、計8個を塗装。











リバーサイド 30


塗装後、乾燥したら 「タイヤロゴ」 を貼り付け。


タイヤロゴは、このキットでは普通にデカールでの構成。

なので、マークソフターを使いデカールを軟化させ
曲面になんとか密着させました。


割れる心配もなく、よかったよかった(^_^;)



その後、乾燥させてから 「つや消しクリアー」 を塗布。

その目的は、タイヤロゴがツヤツヤに光っていたので
タイヤ全体のツヤを統一した方が、見栄えも良いと判断したため。

上の画像は、すでに 「つや消しクリアー」 を塗装したモノ。

なお、今回は研ぎ出しはせず
あくまでも、デカールのツヤを消すことのみを目的に作業したので
吹きっぱなしで終わらせてます。

それでも、いい感じに仕上がりました。


これも、2台分。









リバーサイド 31


続きまして、ホイール部分。
画像のような、2ピース構成です。どちらもメタル製。


真ん中の 「ホイールパターン部分」は
最初は別の色で様子を見ましたが、なんかしっくりこなかったので止めました。

どうしようか?? 

と悩んで、おもむろに説明書を見ていたら

「Spoke of wheels go really well with gun metal black.」

翻訳を読むと「ホイールパターンにはガンメタが似合う。」
と書いていたので

即行で ガンメタに決定

結果、思ったよりイケていたので良しとしました。



リムは、下地にブラックを塗布してから 
その上から 「メッキシルバーネクスト」 を使用。

こちらも、いい感じになりました。



しつこいですが、これも2台分。






リバーサイド 32


細かい部分も塗り終えた、それぞれのパーツ類。

あとは、くっ付けるだけ。










リバーサイド 33


タイヤにホイールパーツを組み込み、出来上がり。

接着には、エポキシ接着剤を使用しました。
(2台分、計8個終了)



タイヤが完成しただけでも、なぜかスゴイ達成感が・・。

なんか、やる気が湧いてきましたぞ。





つづく





 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment