「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109製作 ラストの章 012


リズムを狂わされた影響とは・・相当なものです。


デカール事件があってからというもの
製作ペースが極端に遅くなっている、今日この頃。
ブログや、皆様の応援がなければ
とっくに 「サジを投げて」 止めてます。


とある目標に向け
何とか自分を奮起させながら、完成に向け頑張ってます。(今回最大の試練・・




そんな中、あれこれ考えているうちに
以前から頭に引っかかっていた部分を、結局変更することにした私。

              ↓





モノ TF109 75


ヘッドサポートの形状と、その脇のフィンのサイズです。



デカールを剥がし
再び塗装し直した後にもかかわらず、修正を敢行してしまいました。

ハッキリ言って
デカールの失敗が原因の、開き直りに近い無謀な行為です。


この時、コクピット周りの製作を同時にしていましたが
ステアリング、シートと出来上がっていくにつれ

どうしても! 気になり度がアップした部分



確認で、資料を何回も見直しますが
キットのままだと、やっぱり違和感がぬぐえなかった私。

脇のフィンは小さく、ヘッドサポートの下部を直しました。
より、実車に近づいた・・はずです。


これで、ボディの修正は ホントに! 終了。

もう、他にあっても直しません。(キリがない
先に進みます。


それと・・







DSC03129.jpg


以前に記載した画像ですが  ↑
シート脇のスペースを、もう一度見直し。

そのままだ空きすぎて、やっぱり違和感があったので
最終的に、自作パーツの追加を決めました。

それらは、次回掲載予定です。



作業が牛歩してますが、お許しをm(__)m





つづく







 
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment