「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

エグゾト製 ティレルP34 補修完了 そして完結へ

F1完成品 補修45


つい、この間まで ↑の画像状態だったP34。

不測の事態を乗り越え、ようやく補修が完了しました。

今回は、細かい箇所の手直しだらけだったので
全部は記載できませんが(一部、企業秘密です)
大まかな所の内容を紹介したいと思います。






F1完成品 補修47



サイド部分。

欠けたような感じで塗装が剥げていたので、ペーパーヤスリで段差を無くし
表面を整えた後は、その周辺にホワイトを塗装。

その上に、調色したブルーを重ね吹きしていきました。

前回でも書きましたが
思ったより若干色が濃くなり、全体の色味がアンバランスになってしまったので
ロゴをマスキングして、ブルー部分を全塗装する羽目に・・。


ハッキリ言って 面倒くさかった

ここでは、書ききれない苦労もありましたが
最終的にいい感じになった(っと思う)ので
個人的には、よかったかな・・っと。

最後にクリアーを吹いて、軽く磨いて仕上げてます。






F1完成品 補修49


次に、フロント部分です。

パッと見、何でもなさそうでしたが
よく見ると・・
何か接着剤のはみ出し跡で、段差やら変色やらが。


ここもペーパーヤスリで表面を整え、ロゴをマスキングし全塗装。

最後はクリアーを吹いて仕上げてます。






F1完成品 補修48


ドライバーフィギュアです。

ヘルメットのバイザーが破損。
その影響か、サイド部分の塗装も欠けていました。


塗料をパテ変わりにして段差を埋め、ペーパーヤスリで表面を均した後
マスキングを繰り返し、再塗装していきました。

バイザーは、0.5㎜の塩ビ版で作り直し。
欲を言えば「ヒートプレス」で作りたかったけど、時間の都合でやりませんでした。





F1完成品 補修51


最後にロールバー部分。

すっかり折れたみたいで、とりあえずくっ付けた状態になってました。


一度全部外し再接着した後、瞬間接着剤を使って継ぎ目消しを敢行。

サーフェイサーを何度か吹いて完全に段差を消し
全体を滑らかになるようペーパー掛け。

ブラックを吹いた後、「メッキシルバーネクスト」で仕上げ。
今回はクリアーを使用せず、そのまま塗装しました。





F1完成品 補修50


大まかな作業工程の図です。  ↑


ブラックを塗装後、エポキシ接着剤でくっ付けます。

メッキ塗料はデリケートなため、塗装後に接着した時
仮に、接着剤がはみ出した場合にメッキを侵してしまう可能性があるため
これは不測の事態の防止策です。
(何かあれば、最初からやり直し・・)

くっ付けた後、初めてメッキを塗装しました。





F1完成品 補修52


そして完了!!

なんとか終わらせた・・っていうのが正直な感想。

震災後、久々の模型製作ということもあり
リハビリを兼ねてやっていきましたが、すでに感覚を取り戻し
リハビリ完了以上に、余りある技術をも得たと思います。

でも、一から作った方が楽だね。ハッキリ言って(T_T)
元に合わせるのは、思った以上に大変でした。


何はともあれ
依頼台数「全9台」、補修終了です。


お疲れ様でしたぁ!!


ホントに疲れた精神的に・・。





スポンサーサイト

4 Comments

しゅんぱち  

Mr.Hさん   

ありがとうございますm(__)m
補修の経験も、何か製作している時の
トラブル回避術にもなりますので、機会があればどうでしょうか?

あまり、おススメはしませんが・・。

次回作ですが
Mr.Hさんも多分、随分と待ったかと思います。
待たせてスミマセンm(__)m

それも、ようやく再開しますので
しばらくお待ちください。ただ今準備中であります。

次回作は・・製作途中だった、あの国産の赤白マシンです。

期待に添えるよう頑張ります!!

Mr.Hさんも、お体に気を付けて
マイペースで製作頑張ってください。


2011/08/07 (Sun) 12:28 | EDIT | REPLY |   

しゅんぱち  

よこしまさん  お疲れ様です。そしてありがとうございます。

どのジャンルでも言えますが
調子いい時よりも、逆境に置かれた時に
果たして自分にリカバリー出来る技術があるのかと・・
そこが重要かなと思ってます。

模型では、特に塗装時に思いがけないトラブルが
比較的起こりやすいと実感しているので、そういう意味では
今回の補修作業は勉強になります。

まぁ、なるべく余計な仕事を増やさないのも
技術の内でしょうが・・。

そういうわけで、
ザウバー製作、期待してます!
もしよろしければ
出来上がった画像を、また送っていただけたらと思います。


今後も自然災害には、お互いに気を付けましょう。
何事も無くよかったです。


2011/08/05 (Fri) 09:30 | EDIT | REPLY |   

しゅんぱち  

ありがとうございます。


DENDOHさん  ありがとうございました。

完成品ミニカーは、メーカーによって仕上がり具合が異なるので
それぞれに合わせて直すのは、実際大変な作業でした。

マスキングも一発では決まらず、わずかな漏れを発見しては
溶剤を使ったり、消しゴムを使ったり・・はみ出た部分を修正。
なかなか消えなかった場合は、結局同色を上塗り。

そうすると、色の発色が元のモノと変わって全体のバランスが崩れ
最終的に全部塗装する羽目に・・など、苦労は絶えませんでした。

やっぱり根気なのかなと思います。

さて次回作はDENDOHさんだけでなく
他の方々も、ずいぶん待ったかと思います。(私も待ちました)

今年日本人ドライバーで唯一奮闘し、素晴らしい走りを見せて
かつ、震災後の復興に貢献してくださっております、あの方のF1デビューマシン。
赤白の国産マシンをやります!

仮に依頼があっても、後回しにしてもらってます。

頑張ります!

2011/08/04 (Thu) 15:55 | EDIT | REPLY |   

DENDOH  

お疲れさまでした!

9台補修完了、本当にお疲れさまでした!

元の完成品を生かしながら補修をしていくのは、記事に書ききれない程悩んだ部分もあったのかもしれない、、、なんて思いながらブログを読んでいました。マスキングなんて1箇所で失敗している僕にはP34の大量ロゴをどうやったのか想像すら出来ません。「根気!」と言われそうですがw色々経験して僕も頑張ってみます!


震災の日から数ヶ月、またこうやってしゅんぱちさんの完成報告が見られるのも感慨深いです。次は奇跡の生還を果たした赤白のアイツに着手するのか、、、はたまた別の依頼品が飛び込んでくるのか、、、勝手に想像してますが、これからも楽しみにしています!

2011/08/04 (Thu) 09:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment