「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

エグゾト製 312T2 修理完結



残り、リヤ周辺をやっていきます。





F1完成品 補修38



「メッキシルバー ネクスト」 を吹いた後
フラップ部分をマスキングして、翼端板を塗装しました。

メッキシルバーの塗膜が強かったので
マスキングした後は剥がれることもなく、特に問題なし。

フェラーリレッドは、車体に合わせて調合し
微調整しながら吹いていきました。

意外と大変な作業でやんした。(やれやれ)





F1完成品 補修39




乾燥したらデカール貼りへ。


フラップ部分のロゴは自作したもの。
翼端板のグッドイヤーロゴは、他のプラキットより流用しました。
なるべく元の時と同じ状態になるように。

それにしても、ここのパーツを付けるときは
いつもより神経使います





F1完成品 補修40


ちなみに
後ろ部分は、こんな感じに。


なお、下段の白いステー部分
若干の色欠けが有ったので、塗装で修正。






F1完成品 補修41





補修前のモノとの比較図です。


最初は、どうしようかと思いましたが
なんとか上手く乗り越えてよかったです。

元の時よりは塗膜が強いので
以前のように、簡単に色剥げはしないでしょう。

今回は、車全体の状態に合わせたので
クリアーは吹きっぱなしで仕上げて、その上にデカールを貼って終了してます。






F1完成品 補修42



少々時間が掛かりましたが
エグゾト製 312T2の修理は完了!

正直疲れました


すべてのパーツが付いた状態を見るのは、これが初めてですが
リヤウイングって、ずいぶん離れているんですね。
あと、角度も極端に斜めだし・・。

取り付け直後は、これでいいのかなって心配になりました。
(ネットで検索したら、エグゾト製は、こんな感じみたいです)


ともあれ、無事終了。

ウイングのメッキの状態は、個人的には補修後の方が好みですが
果たして、先方は気に入ってくれるのだろうか・・心配(T_T)





F1完成品 補修43



そして、補修のラスト1台は  ↑  です。
色欠け等、細々とした修正が・・。


やったろうやないけぇ~!!




スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん


お疲れさまです。

私も今回の修理で、今のダイキャスト完成品を間近で見させてもらいましたが、メーカーによっては凄い仕上がりなんですよね。


量販品にしては、クオリティが高くなってきたんだなぁと感じました。


312T2は、元の完成状態と印象は変わってしまったかと思いますが、あとは依頼主が納得してもらえばと思ってます。


完成品の補修は、あと一台!
これが終われば‥いよいよあのマシン製作が再開できます。
頑張ります!!

2011/07/26 (Tue) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Add your comment