「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

地道に補修中・・

最近、また暑くなりましたね (+_+)

体調には気を付けましょう。




F1補修



さて、引き続き補修作業です。

画像を見て
あー、あのマシンか! っと分かった方が多いかと思われます。


なるべく余計な仕事を増やさないよう、心掛けてはいましたが
実際は、そうはさせてくれませんでした。


せっかくのキレイなメッキでしたが
一つでも手を付けてしまうとメッキ調がバラバラになり、光度が合わなくなるので
結局、全部やる羽目に・・


ホント、それだけは避けたかった(T_T)



F1補修2


F1補修3


312T2のリヤウイング翼端板です。

最初は、赤い部分が剥がれていただけだと思っていましたが
よくよく見ると、内側のメッキが膨らんでおり、段差が出来ていました。

つまり実車に例えるなら
車のボディにキズが付いて錆びた後、その部分の周りの塗膜が膨らんで剥がれるような
そんな感じとでも言いましょうか。

↑の画像は、一部そのメッキを剥がした状態のモノです。


なるべくデカールを汚さないよう、マスキングして作業してましたが
ここまで来ると大手術になりますな。


この段階から、大幅に予定変更を余儀なくすることに(/_;)




F1補修4



真ん中を赤で囲った部分ですが、メッキ部分をよく見ると
反射したところがわずかに、歪んでいるのがわかるでしょうか。

メッキが内部から剥がれて、モッコリしてます。

このような状態が、翼端板のあちこちに・・。


左側を囲んだ部分は、もろくもデカールの一部が剥がれてしまったところです。

この完成品、タンポ印刷されていただけに
勿体ない・・。


ここまで来たら、しょうがないので・・




F1補修5



「デカール自作作戦」を敢行です。

なぜなら、1/18スケールのフルスポンサーデカールは、売ってませんからね。
(タバコはあるけど)

震災前の、「Dスタイル パトレイバー製作」以来の作業だったので
最初は若干戸惑いつつ、思い出しながらやってました。

おかげで、ちと時間がかかってしまいましたが・・。





F1補修6


F1補修7



で!!

なんとか、必要な部分は出来ましたでございますよ。(ふぅ~)

一部、ロータス99T用も混ざってますが、念のため製作したものです。
(製作中どうなってもいいように)

失敗を考慮し、大量にロゴを作りました。



さて、いよいよ再びメッキ塗装へと・・大きな壁を乗り越えるであります。


上手くいくよう、本人が一番願ってますが。 (-。-;)y-゜゜゜






[後日談]


せっかく製作した自作デカールも、やっぱりといいますか、ガッカリといいますか
インクジェットプリンターでは限界がありますな(T_T)

今更になって、アルプス電気の「MDプリンター」買っとけばよかったなー
と後悔してます


どこかで、ひっそりと売ってないかなぁ。


それにしても、デカールどうしよ・・。





スポンサーサイト

2 Comments

しゅんぱち  


Mナンセル さん

ありがとうございましたm(__)m
紹介していただいたHPは、参考になりました。

個人的に、色々と調べてみましたが
MDプリンターを買う以前に、私のPCではプリンタドライバが非対応でした(T_T)

悲しい現実ですが
とりあえず、今持っている道具で何とかしてみようと思います。

かなりしんどい作業になりそうですが・・。



2011/07/02 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/01 (Fri) 20:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment