「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

D-スタイル イングラム2号機 製作編 5



・指揮車 製作編 1



2号機 製作 37


2号機キット付属の「指揮車」をやっていきます。


ハッキリ言って、ここまでやる必要は無いんでないかい?
って思う内容になっているかも。

ただ・・個人的に
何もせず、そのまま仕上げたところで
ブログとしてどうだろう・・と。

そういうことで、この指揮車の製作は
「自己満足」で進めていきます。(キッパリ!)


久しぶりの「カーモデル」ってこともあるし
本業の意地!・・ってことで (←なんじゃいそりゃ






2号機 製作 38


D-スタイル版とはいえ
出来るだけ設定に近い状態にもっていくため
↑  の資料本を片手に、製作していこうと思います。

それでも、基本的な 「カッコカワイイ」 のテーマを崩さずに・・。






2号機 製作 39


最初に目を付けたのが「スピーカー」部分。


より、らしくするため・・





2号機 製作 40


市販パーツを、ちょっと加工して付け変えました。

こっちの方が、それっぽいかなぁっと。



以上。


続きまして・・






2号機 製作 41



タイヤの位置です。

ホイールベースが、もう少し長くてもいいかなぁ・・
っと思ったので、取り付け位置を変更。





2号機 製作 42


で、広げました。
設定資料を見たら、こんな感じだったので(^_^;)


元の位置から、フロントは前。リアは後方に位置を変更。

タイヤ取り付け軸は「1.5㎜」の真ちゅう線を使用。

ミニカーの容量で、左右一体化の前後一本ずつで加工。






2号機 製作 43


比較図です。

「カーモデル」を作っていると感じますが
タイヤの位置を変えるだけでも、結構印象は変わるものです。



さて、これはこれでよかったのですが・・






2号機 製作 44


微妙に弊害が出てしまいました。


フロントのタイヤ位置が前に上がったことで
わずかながら、バンパーに当たってしまった事。




2号機 製作 45


それにより
フロントバンパーの取り付けが若干浮いてしまい
黄色い線で記したように、隙間が・・。


でも、そんなに深刻な事でもなく
浮いているとはいえ、目立たない程度だったので




2号機 製作 46



0.5㎜プラ板を挟んで解決しました。


とりあえず
こんな調子で製作を進めていきます。





つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment