「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

パトレイバー D-スタイル 零式 製作編 7

製作編、セミファイナルです。



零式 製作 52


バイザー部分。

個人的に、色がもう少し濃いめのイメージがあるのと
裏側のステーが、丸見えで気になったこともあり
ここは「塗装仕上げ」に変更しました。



零式 製作 53


というわけで仕上がり後  ↑

クレオス「クロームシルバー」を下地に
同社、色の源「シアン」を色の濃度を調整しながら上塗り。

適度に塗った後、「クリアーブラック」に少量の「黒」を混ぜ
ここも色の濃度を調整しつつ、上塗り。

最後に、軽くクリアーをコートして終了。



零式 製作 54


一見「ブラック」に見えますが
光加減で、うっすらブルーが見えるようにしてます。




零式 製作 55


で、頭部完成の図。

スミ入れも終了し
最終的に、こんな感じに仕上がりました。




零式 製作 56

零式 製作 57


頭部後方の隙間も、ご覧の通りに。 ↑



零式 製作 59

零式 製作 60



上半身、完成図。  ↑

合わせ目消しの効果は絶大。



零式 製作 58


最初の状態との比較図。

パーツ同士の合いが、あまりよくなかったので
ここは結構、手間が掛かりました。




零式 製作 61


腕部分、完成図。

今回かなり力を入れた「パトランプ」も付け
仕上がりに満足。

肩部分も、塗装で結構手間がかかりましたね・・。

なにかと大変な場所でした。




零式 製作 62


もう一つ、少し力をいれたパーツ
「貫き手」部分。

せっかくなんで
設定通り、配線を追加してみました。

手のパーツの方は、配線を繋ぐための加工を
すでに済ませてます。




零式 製作 63


最初は、手のパーツのみの差し替えを予定してましたが
結局、腕ごと差し替えの「贅沢仕様」に。

つまり、私はキットを二個購入していた・・
ということ(^_^;)

0.5㎜のドリルで開口。
0.4㎜の配線を、手首に埋め込む形で接着。




零式 製作 64


少し弛ませた状態で
配線の長さを調整し、カット。





零式 製作 65


完成です。 ↑


そのままよりも、格段と雰囲気が出たと思います。




零式 製作 66


下半身部と繋げた状態。




零式 製作 67


裏側。

塗装したので
あとで、デカールを追加予定。




零式 製作 68

脚部分。

ここも、大変なところでした。




零式 製作 69


シールド。

ここも、印刷を潰して塗装したので
デカールを追加予定。




零式 製作 70


裏側。

D-スタイルですが、モールドがガッツリ!





零式 製作 71


というわけで
すでに、99%は完成。

あとは、デカールを残すのみ。


次回、「零式製作編」 完結です。




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment