「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

パトレイバー D-スタイル 零式 製作編 3

前回の続きです。



零式 製作 21

零式 製作 22


パテ盛りして成形しました。



零式 製作 23


今回の機体は  ↑  のように
顏の部分が、パーツの差し込み位置を替えて
開くタイプなので・・


零式 製作 24

零式 製作 25


それぞれの部分が干渉しないように、注意して成形。

頭部のデザインは、このままでも十分の出来なので
ここは、これで終了。




零式 製作 26



ボディー部分。

図のダクト付近、「赤い丸」 の分割部分が気になったので
変えました。

気にならなければ、別にやらなくてもいいとこですが・・(^_^;)



零式 製作 27


0.3㎜のプラ板で繋げました。

ただこうすると、黒色のパーツと勘合させたとき
内部が当たってしまうので、干渉する部分は削って対処してます。




零式 製作 28


同時に、ダクト内部の上部がスカスカだったので
パテ盛り。
ここも、気にならなければ別に・・という工作。



零式 製作 29


さらに、仮組みで気づいた所。

パーツを繋ぐ、勘合部分が「丸見え」だったので
0.3㎜プラ板にて塞ぎました。



零式 製作 30


パーツを合わせると、こんな感じに。

ブラックを塗れば目立たなくなるでしょう。


零式 製作 31


ついでに下側のダクト前部分。

ここの分割線も気になったので、瞬間接着剤を使って
合わせ目消しを敢行。



零式 製作 32


肩部分。

ここのつなぎ目の幅が少し広かったので
パテを使って合わせ目消し。




零式 製作 33


下半身部分。

ここも前述同様に、パーツの勘合部分が丸見えになるので
プラ板にて対処。



零式 製作 34


脚部分。

合わせ目消しが、一番面倒だった所。

ふくらはぎのダクト部分内部は、狭くて削れないので
奥まった所はプラ板を貼って対処してます。




零式 製作 35


足裏部分。

スカスカだったのでパテ埋め。

モールドを彫ろうかとも考えたのですが
面倒だったので止めました。




零式 製作 36


アクションポーズ用の「貫き手」部分。

指周りの一部、モールドがなかったので
ケガき直し。
ついでに全体を彫り直しました。

(画像は、左がキット状態で右が成形後。ちと分かりづらい・・よね





零式 製作 37


別角度。

躍動感としては、キットの状態の表現がいいかも。

手首から下の伸びた部分は
塗装後、簡単な配線予定。




零式 製作 38


というわけで
今回は、一気に書いていきました。

いよいよ塗装開始です。


あ・・デカール作ってねーし

やらねば(-_-;)



スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん どうもです( ^^) _U~~

ガンプラは、ある意味ホントに難しいです。

その時のコンテストでは、何を求められているか
分かりませんからね・・。

自由に作るのも大変です。

ところで、新作を製作中ですか?

私も早くF1モデル作りたい・・(-_-;)

気持ちだけ先走っている
今日この頃です。

それでは、製作がんばってください!


2011/02/02 (Wed) 22:55 | EDIT | REPLY |   

Add your comment