「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

パトレイバー D-スタイル グリフォン 完成・製作統合編

コトブキヤ 「D-スタイル」 のパトレイバーシリーズ第二弾

グリフォン です。

作品の中では、前回製作した主人公機
「イングラム一号機」の最大の敵役機であります。

原作では、最後の最後まで登場し
イングラムに敗北しました。



グリフォン 1



さて今回は、完成と製作をまとめてお送りします。


・完成品


先に完成画像を掲載します。 ↓



グリフォン 2



以下は、画像をクリックしてご覧ください。


・フライングユニット形態



グリ完成 1 グリ完成 2 グリ完成 3
グリ完成 4 グリ完成 5 グリ完成 6


・アクアユニット形態


グリ完成 7 グリ完成 8 グリ完成 9
     グリ完成 10 グリ完成 11





・製作編


お店展示用として製作。

内容は、基本的に「素組み」ですが
合わせ目消し、隙間のパテ埋め、塗装の
基本工作を施しています。


グリ製作 0.5


グリ製作 1


特に、「アクアユニット」部分は ↑
かなりスカスカの状態だったので、必項でした。



グリ製作 2


成形後。

最初、「原作バージョン」で作ろうかと企んでましたが
微妙にキットと形状が異なっている事に気付き
面倒くさくなりそうだったので・・断念。

なので、キットそのまま。


グリ製作 3


キズ、下地色の違いによる
塗装時の微妙な色彩の変化を考慮し
サーフェイサーを吹きました。

今回は表面を
ある程度「テカテカのグロス仕上げ」にするので
普段より念入りに。



グリ製作 4


完成形です。 ↑


黄色は、マスキングして塗り分けて
「フラットクリアー」コーティング仕上げ。
最後はエナメルの「セミグロスブラック」で
スミ入れと補修。



グリ製作 5


バックパック部分は
プラ板を使って、省略部分を追加工作。 ↑


グリ製作 6


先と同じく、サーフェイサーを吹きました。



グリ製作 7



黄色部分周辺が、そのパーツ部分。

目立たない所ですが
やらないよりは、かなりマシ。




・塗装


グリ製作 9



グリフォンは、表面がキレイなイメージが強いので(←ガンダムのキュべレイみたいな)
今回はグロス仕上げ。

全体の色自体は、黒一色なので
塗装は楽だったものの・・

まさか、最後の「磨き工程」で苦労するとは(-_-;)

モノが小さい事もあり
また、関節の動作の不具合を考慮して
あまり厚くならない様にクリアー掛け。

そして、F1モデルと違って
8割程度の磨き具合で止めてます。

デザイン的にこれ以上磨くと
クリアー層と下地色が剝がれてしまうので、ほどほどにしました。


カラーレシピです ↓

・黒

クレオスの「フラットブラック」を塗った後
上塗りにフィニッシャーズの「ブルーブラック」を塗布。


・赤部分

クレオスの「クールホワイト」を塗った後
フィニッシャーズの「ブライトレッド」を上塗り。


・黄色部分

同上、フィニッシャーズの「ピュアイエロー」を上塗り。


・関節カバー

タミヤ エナメル塗料「ニュートラルグレー」を筆塗り。


・クリアー

フィニッシャーズの「オートクリアー」を使用。



グリ製作 8


で、完成。

そのままと、塗装したモノとの完成度の違いは
一目瞭然! 




グリフォン 3


ちなみに・・
武器として「リボルバーカノン」がキットにありましたが
原作では、そんなに使っていないので(←ほとんど素手で格闘)
あえて作りませんでした。

というわけで、長くなりましたが
グリフォンは以上です。


ふぅ~
意外と・・しんどかった


次回は、パトレイバーシリーズ第三弾 
「D-スタイル 零式」です。





スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment