「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

RGシャア?ざく製作




塗装前の作業が、やっと終わりそう

顔部分をチェックしました。
↑ の通り、ここも細かく分割されてます。(一部パーツを取り付けてます)


DSC03849.jpg


組むと、こんな感じ。


DSC03850.jpg

DSC03851.jpg


角と口元を、若干シャープに成形。
F1模型の「薄々攻撃」を応用した感じ。

個人的に気になったので実行しました。

デザインナイフで、地道にカリカリと削り作業。


DSC03852.jpg


「MGザクver2.0」同様に
モノアイが、首と一緒に連動して動くギミック。

スゲェ


DSC03857.jpg

DSC03859.jpg


武器です。

ヒートホークは、やってません。(個人的に、銃器以外は使わないから)

RGガンダムの時は、HGシリーズでよく見られる一番面倒な作業
武器の「合わせ目消し」は無かったので、このキットでも密かに期待していました。

が!


DSC03861.jpg


残念ながら、一か所だけあったりする

↑ の囲んだ部分がそれ。

ま、そんな難しい所じゃないから・・いっか(^_^;)
ちと残念だが。


DSC03855.jpg


マシンガンのマガジン。

右のパーツ、一瞬「デファレンシャルギア」??
と思ったのは、私だけ?


DSC03856.jpg


よく見ると、弾薬のモールドだったりする

ここもスッカリ隠れる部分なのに・・。
いい仕事してます(^_^;)


DSC03862.jpg


最後に串団子。

もとい!!「動力パイプ」部分。

パーティングライン消しが、ちょっと面倒くさかった(-_-;)
パイプの見栄えとしては、この方が確かに良いんだが・・。

複雑。


ちなみに
ここ一か所、早速パーツを一個紛失
スペアがあったので、事なきを得る。

あぶねぇ(T_T)


DSC03863.jpg


ともかく、やっと基本作業が終了。

塗装準備はOK。

色のスタンバイもしなくては。


DSC03864.jpg


??

あれ?シャアザクなのに、なんでこの色?
と思ったでしょうが、ヒネクレ者の私は・・

シャア?ザク にしようと思います。

別に、特に珍しい事をするわけでもありませんが
量産型カラー系にしようかと。(06Sなのに量産型みたいな)

ベタですが、それのリアル板を目指します。

また、これを機会に
改めてウェザリング共々、もう少し「リアル塗装」の勉強してみようと思います。

まだ納得したモノが作れてないので。


さて、どのようになるか・・

私も分かりません(-。-:)y-゜゜゜



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment