「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

HG 1/144 νガンダム

HGシリーズの「νガンダム」です。


紹介用-2


「ガンプラ教室」用の、見本作品として製作したモノなので
基本的に素組みです。(一部ディティールアップしてますが)

「塗装による完成度の違い」をテーマに、自分なりにアレンジしてみました。

個人的に、このガンダムはシリーズの中で一番好きな機体。
いつかは作ってみたいなぁと思っていたので
これを機に選びました。

そのままの配色で塗装するのが嫌な私は
塗る前、色々とイメージしていたカラーがありました。

しかし、実際に試すたびに、ことごとく失敗。

イメージ通りにならず
結局、ほぼ設定と変わらない色で落ち着きました。

過去の模型誌で、ホワイトとブルーでアレンジしていた
比較的カッコいい「νガンダム」の作例があり、それに近いモノを今回狙ってやってみたものの・・
あのようには、うまくいきませんでした(-_-;)

個人的な結論をいうと
「νガンダム」は色を変えてアレンジするのは、かなり難しい機体ということ。

逆に言えば
色の完成度が高く、そのままでも十分とも言えるでしょう。



DSC03741.jpg



設定通りに仕上がったとはいえ、赤だから赤そのまま、白は白・・
とは塗っていません。

1/144スケールながら、重量感や金属感を出すため
全体的に、設定よりトーンを若干暗めに仕上げてみました。



それぞれの色レシピ ↓  

(ほぼクレオス塗料使用、アイボリーホワイトはフィニッシャーズ製を使用)


・胸部等の黒部分  

ベース色「フラットブラック」に「エンジングレー」をグラデーション塗装。
コーティング「フラットクリアー グレートーン」に少量の「パープル」を混色。
バックパックは「グレートーン」のみのコート。   


・ホワイト部分   

ベース色「ニュートラルグレー」に「アイボリーホワイト」をグラデ塗装。
コーティング「フラットクリアー グレートーン」に「フラットブラック」を 少量混色。



・イエロー部    

ベース色「サンディブラウン」に「オリジナル調色のダークイエロー」を グラデ塗装。
バックパック部と左腕部分は「サンディブラウン」。
          

・レッド部     

ベース色「マボガ二―」に「レッドブラウン」をグラデ塗装。
弾薬部分のみ「オリジナル調色のレッド」を使用。
 


・関節部分     

ベース色「フラットブラック」に「333 エクストラ ダークシーグレー」 をグラデ塗装。



・スミ入れ、ウェザリング  

エナメルの「ジャーマングレー」を使用。
黒部分は「フラットアルミ」で少々のドライブラシ。
仕上げに、タミヤの「ウェザリングマスター」の「サビ」と「スス」を 交互に軽く使用。



ちなみに、左肩とシールドのマーキングは
塗装で仕上げてます。 ↓

紹介用-4

紹介用-5

紹介用-6



キットはシールが付属されてますが
あえてここは、塗装にしました。

ここだけでも、違う事をしたかったので(^_^;)



紹介用-7


全体的に暗めなので
マーキングは、目立つように明るめに仕上げました。

「クールホワイト」をベースに、その上から「あずき色」をグラデ塗装。
次にフィニッシャーズ製の「ブライトレッド」をグラデ塗装し、
さらにその上に、同じくフィニッシャーズ製の「MP4レッド」付属の「蛍光ピンク」を
単品塗装しました。

シールドのマーキングは
これを機に、キットより一回り大きくして躍動感を出しました。



DSC03786.jpg



最後にウェザリングを。

しなくても十分カッコよかったのですが
ガンプラ教室で、それぞれの仕上げの違いを見せたかったので敢行しました。
(なかなか見る機会が無いという事で)

過去作品の、仕上げ方の反省を元に、簡単にしました。

今回、塗装そのものにも力を入れたので
ウェザリングで見えなくなる事がないよう、剥げチョロ程度に。

まぁ、アムロが搭乗しているので
そんなに被弾しないだろうという解釈で・・。



紹介用-1



というわけで、長くなりましたが
以上、「νガンダム」作品紹介でした。

いやぁ、作ったのは中学生の時以来だったので(注;当時発売の初期型キット。ファンネル無し)
改めて、完成品を目の当たりにして「νガンダムはカッコいいなぁ」と感じました。

もう一個キットあるから
いつか、ブラウン系に(またか!!)塗装して
別バージョンで仕上げてみようかな。

どうなるんだろ・・。



*完成ギャラリーは、こちら⇒ 「νガンダム 完成作品」



スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん どうもです。


「ポッキーザク」って、そういうモノだったんですね(^_^;)

それにしても、ククルス・ドアン使用って・・

シブすぎる。

見てみたい・・。

2010/12/04 (Sat) 00:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment