「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 トヨタ TF109 製作編42

今回で、塗装前のキット加工編は
大まかに終了です。

ラストはアンテナ周辺部の工作を。





以前にも記載した、この部分。
最終決定版はこちらの画像 ↑ 

キット初期部分から、穴の位置を真っ直ぐに修正した後
1.0㎜ ~ 1.2㎜のドリルでそれぞれの穴を開口。

資料を見ながら
真ちゅう線、ピン、プラ棒を使用し埋めていきました。

一部のピンは、塗装後でもよかったかも・・
と、今さら後悔(T_T)

DSC03351.jpg


コクピット手前の
レギュレーションをクリアーするための「三角パーツ」は
キットのエッチングを付けた上に、パテを盛り付けて成形。
厚みを出しました。

個人的に、この方がしっくりくるかなっと。


DSC03345.jpg


そして、ここでのメインとなるアンテナ。

製作途中段階の画像ですが ↑

 ・キット付属アンテナ ⇒   最初の段階でキットに入っていた状態の形のモノ。
                    裁縫の、「まち針」みたいな感じです。

 ・自作品 ⇒          そのまんま。私が作ったモノです。
                   市販の、「M&Aミニチュアズ」のアンテナキットと
                   「アドラーズネスト」のパーツを加工して作りました。

 ・付属のエッチング ⇒    一番前に付く「ピトー管?」の部分。
                    最初、このまま使おうと思いましたが
                    当時の雑誌を見たら、ちょっと形が異なっていたため
                    後に変更。

それにしても、ずいぶんと数が増えたモノです。
ドライバーは、視界の邪魔にならんのだろうか・・。


DSC03345 - 2


で、変更した「ピトー管」。

真ちゅう線を曲げただけの、簡単な工作。


DSC03346.jpg


全体図です。↑

刺しただけの「仮組み状態」なので、ちと曲がってますが・・。
こんな感じになります。

出来るだけ、実車と同じ形に近づけました。


というわけで、
加工編は、とりあえず終了です。

一部記載されていない部分もありますが
そのままパーツを使用したのだと思ってください。

後になって追加する部分も

もしかしたら

あるかもしれませんが、今のところ分かりません。
どうなることやら。



さて・・溶けてしまった「リヤウイング」の翼端板の補修を急がねば (-。-;)y-゜゜゜


つづく


スポンサーサイト

1 Comments

しゅんぱち  

よこしまさん 毎度様です。

「MP4/5」どうですか?
やはり、一筋縄いきませんでしょうか?

モノコックはマシンの基部ですからね・・
なかなか大変だと思いますが、地道に修正頑張ってください。

ハンダですが、
ガレキを作っていると、いつかは通る道と思っていたので
これを機に、始めました。

早速、やらかしていますが・・(^_^;)

私は現在、ハンダと格闘中です。

地道に、お互い頑張って製作していきましょう。

では。

2010/10/23 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   

Add your comment