「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 TF109 1/20 ガレージキット レビュー

今回は、キットレビューします。

発売したばかりの、こちら・・

モノポスト製 TF109です。

DSC01257_convert_20100201211742.jpg
DSC01255_convert_20100201211702.jpg

2009年F1後半で、日本人ドライバー「小林可夢偉」選手が
海外メディアにも注目を浴びた、あの攻めの走り!
そのレースを見て、いつの間にか私自身、このマシンが
とても気になってしまい、思わず購入してしまいました。

別の項目でも書きましたが、私は最近のF1マシンは
まだ作ったことがなかったので、これを機会に修行したいと思います。

DSC01253_convert_20100201211618.jpg

キットはエンジンレスの、プロポーションモデルです。
レジン製のモノコックパーツを手に取ったとき、最初に感じたのが

細っっ!!でした。

今のF1マシンは、細長いですね。

キット自体、まだ新しいこともあって、目立った歪みは無さそうです。
若干の修正は必要でしょうが、最近作った「FW16」に比べれば・・・まし。

各パーツの縁も、極力薄く成形されており、
あまり削る必要はないでしょう。逆に折れやすさ注意です。!

DSC01261_convert_20100201211833.jpg DSC01262_convert_20100201211912.jpg DSC01265_convert_20100201212057.jpg DSC01272_convert_20100201212507.jpg


フロントウイングを吊り下げるステーも、モノコックと一体となっています。
その他、サス、ホイールカバー等はメタル製。(細々いっぱい袋に入ってます)
また、シートベルトはメタルになってますが、リボンに変えて作り直すかどうかは
これから考えます。

キットの中身がフルディティールキットより少ない分、
作品の良し悪しは塗装がカギになるでしょう。

今のF1カーは、カーボンのモールドが昔よりハッキリ露出してるので
1/20スケールでの、そのメリハリをどうするか。
また、赤い部分はほぼデカールなので、上手く貼れるかどうか・・。

エンジンが無い分、サクッと作れそうな感じがしますが・・果たして?

うまく説明できませんでしたが
一部のパーツの画像を添付しますので、こんな感じかと思っていただければ・・。


DSC01263_convert_20100201211945.jpg DSC01266_convert_20100201212127.jpg DSC01267_convert_20100201212156.jpg

DSC01269_convert_20100201212313.jpg DSC01270_convert_20100201212349.jpg DSC01271_convert_20100201212427.jpg

                 DSC01264_convert_20100201212020.jpg

 



このモデルが、どのように完成するか
とても楽しみです。

製作を開始したら、もちろんこのブログで公開していきます。
お楽しみに。

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment