「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 トヨタ TF109 製作編36

Fウイングで、特に改修する部分の一つ、
翼端板部分です。





パッと見て、分かりやすい改修箇所は
青い丸で囲んだ所。

最終型では下方ダクトがあるので
パテで、後ほどを追加します。

赤線部分は、キットのままだと角度と寸法が曖昧なので
出来るだけキレイな形になるように
プラ板を利用し加工。整えていきます。


DSC03220.jpg


その前に、ウイングの縁を整えます。

前回の、全体の調整作業で
削って厚くなってしまった所を修正しました。

DSC03227.jpg


修正後の図です。

反対側も、同じく作業します。


DSC03224.jpg


プラ板を適当にカットして貼りつけました。
片方が決まれば、反対側も寸法が決めやすいです。

パテと併用して整えていきましたが
後に、微妙に角度や幅が足りず
もう一度やり直す羽目になりました。

なかなか一発で決まらないのは・・腕のせい?

DSC03226.jpg


もう一か所、この翼端板で省略されている部分ですが(赤く囲んだ所)
実車には図のように、端っこに切れ目がありました。

かなり後で気が付いた部分で、見落とすところでした。
こうなっているとは、最初は全然知らなかったです。

ただ・・

ここも残念ながら前述したとおり
微妙な修正を余儀なくされたため、後にもう一度作り直すことに(T_T)

せっかく作ったのに・・。


DSC03275.jpg


最初に「青い丸」で記した部分にパテ盛り。
ダクト部を追加。

後の作業は、パテの乾燥待ち。

今回は、ここまで。

前途多難・・ (-。-;)y-゜゜゜


つづく



スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment