「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 トヨタ TF109 製作編33

いよいよ、大まかな成形修正の最後
ウイング部分に入ります。

やっとここまでたどり着きましたが
最後に、面倒なとこが残ったモノです・・。

ふぅ~・・・(+_+)

何回かに分けて、製作編を記載していきます。
よろしくです。





では、フロントウイングからいきます。

↑ パーツ全部の図です。
やたら細々としております。

ボディ部分に、細かい空力パーツが無くなったと思ったら・・

ウイングにいっぱい!!

なんじゃいそりゃ

頼むから、90年代へ戻してくれい!
・・っても始まらないので、次。

DSC03181.jpg


で、全体の状況を把握するため
仮組みしてみました。 ↑

隙間が空いていたり、微妙に左右非対称だし、曲がってるし・・。
これぞガレキ!!

問題は山積み (-。-;)y-゜゜゜


DSC03182.jpg


考証です。

赤く四角で囲んだ部分。
キットは、後半戦の最後のアップデートバージョンのウイングで
ここにもう一つ、下方に気流を流すドーム型の穴が存在しますが
・・ありませんね。

前半仕様なら、これで良いのですが・・。

あと赤直線部分も、追加工作です。

翼端板の前方にある羽も、若干の修正。


DSC03183.jpg


後方の裏側にある空力パーツ。

資料と比べると、少し形状が違います。
よって、ここも変更。
面倒くさそう。


DSC03187.jpg


裏側。

足りない空力パーツの追加と
囲んだ部分の形状修正。


DSC03189.jpg


ここは、一部取り付けの仕方を変更して
ついでに、若干の形状修正します。

もしかしたらこの部分は、整えるだけでいいかも。


というわけで、やること満載(T_T)

次回から作業開始です。


つづく


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment