「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

モノポスト製 トヨタ TF109 製作編 12

フロントの細かい作業は後にして
とりあえず、今回はリア部分です。



まず、普通に組んでみます。

ロアアームは、やはり接着式ですが
ここもビス止めに変更にして、強度を確保します。

DSC02432.jpg

↑ の画像のように、とりあえずビスを打ちます。

後で、塗装後も余計な作業を増やさないために
一体化しているロアアームを、分割し二つにします。(後でやります)

DSC02404.jpg

プッシュロッドを仮組み。

DSC02406.jpg

アッパーアーム、ドライブシャフト、後方のフィンを
それぞれ付けてみます。

ここも最初、組み立て説明書見ても・・

へ?!

という感じだったので、もうちょい分かりやすくしてほしいでやんす。(ほんとに)

今のF1の構造は複雑で、分からないのだから・・。

DSC02409 - コピー

ちなみにフィンの端は、微妙に角度が異なるので
取り付け時に注意です。

DSC02407.jpg

組みつけ終了。

形になれば、 ああ!こうなるんだ。

とやっと理解する私。

DSC02408 - コピー

後になりましたが

↑の画像の通り、アッパーアームの後方の上部分を
少しカットした方が良さそうです。

車高調整した時、この部分が引っ掛かって
アッパーアームが曲がってしまいました。

ので、調整幅を広げるため(アームに干渉しないためにも)
ここを削り落しました。

DSC02433.jpg

タイヤの取り付けは、フロントの時と同様
差し込み接着式。

もちろん、ビス止めに変更します。

DSC02434.jpg

説明書では ↑ のように
ホイールカバーと一緒に、ピンをホイールに通すよう指示されてますが
それ以前に、

入らない!! んですけど・・。

どうやら、ここもちょいと改造せねばならんようで 
ここも、後ほど。

DSC02413.jpg

リア部分一帯を、↑ のように
正確に調整できるようビス止めに変更し、固定します。

青い丸は、モノコック側で追加したビスです。

DSC02414.jpg

で、様子を見たら・・
少し上がってしまうようで。

車高の基盤に作った、自作プレートから浮いてしまってます。


DSC02411.jpg

というわけで

次回はリア部分の、取り付け変更等の過程を書きます。



つづく


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment