「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

コトブキヤ 「パトレイバー D-スタイル」 完成・製作統合編



何となく・・という軽い理由で購入した

パトレイバー D-スタイル イングラム1号機 (長い

完成いたしました。

サクサクと、無改造で製作したので
ガンプラとの並行作業でしたが、二週間くらいで終わりました。

ただ、腰や肩部分等の塗り分けが細かったので
マスキング作業が面倒でしたが・・。(修正に次ぐ修正)

とりあえず、まずは完成作品です↓

DSC02227.jpg

DSC02217.jpg

DSC02202.jpg

DSC02203.jpg

DSC02206.jpg

DSC02213.jpg

DSC02212.jpg

DSC02215.jpg


個人的に、プロポーションも良好でイジる所もなく
完成度が高いと思いました。

接着剤不要のスナップキットで
肩、背中、シールドには、
最初からマーキングがプリントされており
そのまま組んでも、ある程度完成します。

無論、私がそのまま組んで終わるはずもなく
全部塗装を施してます。

故に、唯一のこのキットの不満点は、
塗装する人もいるので、別途デカールがあればうれしかったのですが。(無かったのだ)

というわけで、塗装で消したマーキングを含む
一部足りなかった部分のデカールを、パソコンで自作しました。

DSC02171.jpg

配列は適当ですが、↑の画像がそれです。

模型店で売っている「K-トレーディング」のデカールを使用し
パソコンに強い、奥さんに手伝っていただき製作しました。(手数料 1.000円なり・・)

パトレイバーのマーキング文字は、
比較的簡単なフォントで何とかなるので
手間がかからずに済みました。

細かい微妙なフォントの違いは、目をつぶってください

で、それを貼ったモノです↓

DSC02163.jpg

肩部分です。

「特2-21」はキットに無かったので追加。
ゼッケン部は、塗装でプリントしていたモノを消したため、
作り直した部分。少しキットより小さいかもしれないが
気にしない。

DSC02164.jpg

DSC02166.jpg

前後のナンバーも省略されてたので追加。

DSC02168.jpg

「アルフォンス」文字は、この一号機の特徴。
外せないモノです。

手書きっぽいフォントを選びました。

ここも、キットには無く追加製作。

DSC02173.jpg

背中部とシールドです。

「警視庁」は作り直し。フォントが若干違いますが
あまり、気にしてません。

シールドの特車二課マークは、製作がシンドイので
塗装時に、マスキングで保護し、そのまま使用してます。

ちなみに、腹部分の「篠原重工」は
スペースが無いため、省略。

DSC02223.jpg


塗装ですが、今回は基本的に「クレオス」を主に使用し
グラデーション仕上げにしてます。(画像では・・分かりづらいかも)

白い部分は、ニュートラルグレーにホワイトを少し混ぜた色を塗布。
その上から、隠ぺい力のある「クールホワイト」で重ね吹きしました。
最後は、フラットクリアーで吹きっぱなし仕上げです。

黒い部分は、グラデ塗装しましたが・・分かりづらいですな
普通に黒塗ってよろしいかと・・。半光沢クリアーで仕上げてます。

他、関節のカバー等の細かい部分は、タミヤのエナメル等で仕上げてます。

スミ入れは、ガンダムマーカーを使用。

なおクリアーパーツは、すべて最初から色つきです。

DSC02226.jpg

最後に組み立てる時ですが
私の場合、塗装したせいか、ハメ合いがキツク
力を要する箇所もありました。

パーツによっては、その時クラック(亀裂)が入る可能性があるので
注意!!してハメてください。

DSC02218.jpg


出来上がると、この「カッコかわいい」パトレイバーも
悪くないです。インテリアにも良いし・・。

「コトブキヤ」さんには今後、大田の二号機や零式など
バリエーションに期待したいです。

出てほしいなぁ・・。

みなさんも、一台いかがですか?

スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment