「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

17

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 01

* 画像はクリックで拡大します最近のバイクは「流線型」ではなく「角ばった」のが進化形?そのまま特撮ヒーローで使っても違和感が無さそうな・・・そんなH2R、もう作られましたか?いや~凄いバイクが出たものです。スーパーチャージャー付き!?ウイングも!?最近 「2スト」 ばかり製作していた私も今回の作例のお話が来なければ作っていなかったであろう新型バイク。食わず嫌いはいけませんな (;´д`)スゴイよこいつは!!...

18

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 02

ということで (何が?)フレーム側に追加したブレーキラインです。主に「2スト」を作っていた私にとって最新のバイク構造は興味深いモノがあります。このH2Rに限って言えばホントにキレイに配線がまとめられていてブレーキホース・・・というより配管? がうまく脇をすり抜けている感じがしました。製作の話に戻しますとフレームがまだ分割している状態で追加作業をしています。分割しているフレームとエンジンを組み合わせた時...

19

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 03

最近、H2Rキットを購入しました。結構売れている?みたいでなかなか店頭で見かけないですねぇ。え?何で買ったかって?やり直したい部分があるんです製作の最後は突貫になって雑になった所があるので作例が戻ってきたら早速着手します。時間が経つにつれ・・・沸々と衝動が・・ それも後ほど。さて今回のご紹介は 「トップブリッジ」 です。ここでのディテールアップ項目は・ブレーキカップ、ステーの変更・ステアリングダンパ...

20

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 04

ドンドン更新のH2R製作編。今回から主にトリックスター仕様への改造部分を掲載していきます!拘り過ぎにつき観覧注意?!頑張って付いてきて下さいね!エンジン部分です。その内のスロットル系です。エンジンそのものはキットのまま組んでいます。ただ、配線をすべて見直したためスロットルケーブルは変えました。ハセガワの「NSR500`89」キットよりパーツを流用。ケーブルをつなぐ先は、真ちゅうパイプに換えました。さぁ、ここか...

21

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 05

続いてマフラーへと。今回のキットはサンプル品なので最初からメッキがコーティングされていない状態です。さて、画像はノーマル状態ですがちょっとした工夫をしております。塗装する時の配慮で ↑ のように分割しました。キットのまま組むと目立たないにせよ「合わせ目」 が出てしまうのでとにかくパーツは全て組んでその後に、実車に無い合わせ目は全て消す。そして、エキゾーストの継ぎ目付近でカットして 「後ハメ加工」に...

23

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 06

トリックスター仕様改造編今回はバックステップです。ノーマルと比べても共通点はほぼ皆無。別物 と言っていいでしょう。唯一右側のガードのみ、ノーマルの物を使用しているみたいです。製作の最初はフレームと一体化している 「ステッププレート」 を分断する作業。0.1㎜のタガネでキレイに掘りながら切り取ります。さてステップ周辺のパーツですが0から全て作り起こすのは、大変な作業と時間が掛かる何とかならんものか・...

24

2017

タミヤH2R TRICK STAR仕様へ改造 いったんの最終回

トリックスター仕様への改造編今までは変更されているパーツ類をご紹介しましたが「とりあえず」最後となる今回はカウルのカラーリングです。Facebookで特に外国の方の模型グループに軽い気持ちで投稿したら「おい!そのデカールはどこから出ているんだ!」「デカールを売ってくれ!」等々・・・予想外のドエライ反響をいただきました。ありがたい事です。売ってないけどね。(今のところ)さて製作です。手持ちのソフト「イラスト...

17

2017

続 トリックスターH2R 製作 01

ちょっと前の話で恐縮ですがホビージャパン月刊誌での作例をご覧いただきまことにありがとうございました <(_ _)>翌月の本誌での「モデラーズ・イン」のコーナーではH2R作例の感想が比較的多めに掲載されていましてバイクのカッコ良さを模型で再認識した等々そんなコメントが私にはとても励みになりました。年末の不眠不休の作業がとりあえず報われた形になって素直に嬉しかったです。と同時にですね・・・あんな出来でスミ...

20

2017

続 トリックスターH2R 製作 02

さて今回はその他に追加したところを サクっ とご紹介。フロントカウル上部の両サイドに付いているウイング。前回はキットそのままで仕上げましたが完成後、下部を見てあれ??と形状が気になったので実車通りに表面が平らになるようプラ板で塞ぎました。キットで省略されているナット類。ピンバイスで開口し金属ピンで追加しています。画像は後方の外装部分ですが他でも施行してます。そしてサイドカウル下部に追加したアンダー...

26

2017

続 トリックスターH2R 製作 03

今回からはアンダーカウルの章へと。作例の時は 「ここまでやろう!!」 と、張り切ったは良いが・・・ただでさえ他にやる事が有りすぎて結局出来なかったところ。後に、実際に作業をしてみると完成まで約一ヶ月くらいかかってしまいやっぱ、やらんでよかったなと・・(汗)そんな「アンダーカウル編」参考に・・・というよりは 「こういう工程で出来たんだ」と、流し目で見ていただければこれ幸いかと ( ̄д ̄;)さてまずはベー...

28

2017

続 トリックスターH2R 製作 04

アンダーカウル製作編、第2部です。エポパテが乾燥したら後は、ひたすら削りまくって成形作業です。最初は電動リューターでガリガリと大まかに削って・・・ペーパーヤスリ、デザインナイフ等々を使用し表面を整えたり、形状を微妙に調整したり地味な作業が半月以上ちなみに画像当時はすでにパテを盛った削ったを3.4回繰り返しております。ある程度成形したら本体に仮付けして様子見。納得しなければ削り作業 (最初の画像に戻...

07

2017

続 トリックスターH2R 製作 05

アンダーカウル編、第3部一先ず今回で終わりです。前回からの続き。全体的に見て若干、前方の下周りの形状がサイズオーバーと判断しその部分を削るため裏打ちでパテ盛りをしました。どのくらい削るのかは、この段階では判断が難しいので少し多めに盛っています。んで、作業すること?時間・・・極端にですが前方を削ってみた図。前回とどのくらい変わったの??って言われたら・・ 微妙 な変化 (汗)画像は無いのですがこの作...

17

2017

続 トリックスターH2R 製作 06

さて今回はマフラー部分に着手していきます。多分、皆さんの中にはは? 何でココを??と思った方がいるかと・・・製作者としては誌面に掲載されてからも、ずっと直したいなぁと思っていたわけです。より実車に近く再現したいがために・・・ということで、手直しします。こんなこともあろうかと (旧ヤマトの真田さん風)マフラーそのものは、ビス止めのみで固定。接着はしていませんでした。今回の手直しで自作のサイレンサース...

22

2017

続 トリックスターH2R 製作 07

まさかのサイレンサー作り直しです(泣)前回紹介したウェーブのパーツを使いサイレンサーの長さを追加します。サイレンサーパーツは自身で買い直した新規パーツで施行しています。良いサイズのところでカットして瞬着で固定。ある程度、長さが決まればカットして付け根を成形します。ちなみに付け根は数個のタガネを駆使してフリーハンドで成形しております。フリーハンドでもこの位は出来ます!旧サイレンサーとの比較図。僅かな...