「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

24

2015

NSR500‘86 製作編2015 プロローグ

2015年8/31発売した 「バイク模型製作の教科書 GPマシン攻略法」お買い上げありがとうございました<(_ _)>御存じの通りこのムック本の企画に、私も参加させて頂きました。声をかけていただいたI氏に感謝すると共に今回お世話になったF氏、ありがとうございました<(_ _)>まずは感謝の意を。そしてこの本に載った私の作品ですが・・・タミヤ NSR500‘86  です。事前に言われた担当の項目としてメインは 鉄製のチャ...

29

2015

NSR500‘86 製作編2015 01

この章より製作へ移ります。現在(2015年)お店で見かける NSR500`86 キットは↑。全日本仕様カラーですね。旧キットのロスマンズ仕様に無かったパーツやデカールがあることに気付いたので今回は新旧キット併用で製作しました。こちらは旧キットのロスマンズ仕様。絶版です。古いキットのため、デカールはほとんど使えない状態。なのでシュンコー製のデカールを今回は使用。すでに買い置きしてスタンバイしていました (´ω`...

13

2015

NSR500`86 製作編2015 02

今回は チェーン部分 と スイングアーム を。チェーンは、過去作の NS500`84 でやった工程と一緒。モールドを手彫りします。 o(o・`з・´o)ノキットそのままの状態。0.4㎜のタガネで彫り・・・0.4㎜のドリルで開口。再びタガネで成形。んで完成。この段階でかなり強度が弱くなっているので取り扱い注意!ちなみに今回も5回くらい切れました・・・ ○| ̄|_見えなくなるあるいは、見えづらい部分はあまり彫らない方がヨロシ。ス...

21

2015

NSR500`86 製作編2015 03

今回はチャンバーの調整です ( ̄^ ̄)ゞウネウネと・・トグロのように巻き付く感じの形状。特にテール側のサイレンサー辺りを見ていきます。ちなみにエンジン本体は製作行程中 ほとんど加工せずほぼストレートに組んでいます。いつもならボルト類を金属に置き換える等しますがココも時間的な都合でやっていません。クラッチケーブル付近だけ少し変更した程度。後方上から見たアングル。まぁ予想通りと言いますか右側の上部のサイ...

15

2016

NSR500`86 製作編2015 04

今回はフロント部分工作の前編です。キットのままの状態では色々と物足りなさを感じるので少し? イジっていきます。組んでみた時に、いきなり目に付いたところがインナーチューブとアンダーブラケットのハメ込み部分。画像は後ろから見た角度ですが何もフタをすることなく、完成後もこのままの状態です。いくら目立たない所とはいえさすがにこのままでは・・・Σ(´Д`*)てなわけで工作開始でやんす o(o・`з・´o)ノ キットの後方から...

18

2016

NSR500`86 製作編2015 05

フロント部の工作 「中編」 です。前回でアンダーブラケットを変更したためトップブリッジにも少々手を加えます。脇の割り締めボルトのモールドを追加。って言っても開口して洋白線を入れただけです (。-_-。)続きまして 「ステムボルト」 です。キットのままだと、「+ビス」 の頭が丸出しなので隠す工作をするためここも 「NSR500‘84」 よりパーツ流用します。まず、ビスの頭のサイズ分の穴を開けます。(私は貫通させまし...

25

2016

NSR500`86 製作編2015 06

フロント周り(後編)です。今回はハンドルバーのパーツを。キット状態では、モールドなどはザックリと大まかな仕様です。ここでは再び別キットの流用、市販のディテールパーツを使い少々情報を増やしたいと思います。まずはグリップの交換から。資料を見るとNSR500‘84モデルから大幅なグリップ形状の変更はなさそう・・なので、タミヤの84年キットより流用してみました。特にサイズ的に見ても問題なさそうです。続きまして「...

02

2016

NSR500`86 製作編2015 07

今回はカウルです。この頃のタミヤのキットは少ないパーツ点数での組み立てやすさを追求し始めた時期で一体化している部品が多々ありました。今回の NSR500`86 キットも例外ではなく画像で一目瞭然ですがなんと?!タンクとシートカウルまでが一体化するという構成に Σ(ω |||)!!そんな状態のカウル類をイジっていきます。まずは前方のカウルから。NS500キット同様上下が一体化しているパーツ構成。元々はクリアーパーツで成形...

10

2016

NSR500`86 製作編2015 08

NSR500`86 の製作記事を掲載していますが前回のカウル編の辺りから撮った画像があっち行ったり、こっち行ったりと製作順に統一性が無く編集にかなり困り果てました ( ̄д ̄;)さて・・・次はどこの何を書けば良いんだ? と当時は、相当・・バタバタしていたのですな~。撮り忘れている部分もあるし・・そんなこんなで製作順が前後するかもしれませんがご容赦を <(_ _)>フレーム内側のパテ埋め。定番の工作。スイングアーム...

14

2016

NSR500`86 製作編2015 09

今回はタイヤです。クソ忙しい時に限って思いがけないトラブルが起きるものです。チャンバーの調整前にすでにタイヤのトレッド面を皮むきしていたわけですがヤスリの番数が合わなかったのかはたまた、タイヤそのものが 「外れ品」 だったのか分かりませんがえらく表面が荒れてしまうという・・・。程度にもよりますが作例として載せる作品としてはこのトレッド面の荒れ様は・・・さすがに見難いムック本で初めてお目にかかる読者...

14

2016

NSR500`86 製作編2015 10

タムタム仙台さんでのイベントを挟みずいぶん書いていませんでしたね ( ̄д ̄;)久々の NSR500`86 製作記です。お待たせしました <(_ _)>今回はカウル塗装です。製作当時この時点で1週間が経過しておりもう塗装してなきゃ、ヤバいっしょ!!と、通常よりも 激早く 塗装工程に移りました。いまだに 塗装時 はいろいろと ハプニング が起こるもので余裕を持っていないと いざ! って時に対処できませんのでねぇ (´・...

18

2016

NSR500`86 製作編2015 11

前回からの続きです。前記事でも書きましたが今回の NSR500`86 のデカールは「シュンコー」を使用。初めて使うメーカーなのでどういう感じなのか? 試すには良い機会になりました。シールで一度 試し貼り したので本番はサクサクと進んでますこのメーカーのデカールを使ったことがある方々は質が、どちらかというと 硬め という感想を述べていましたが確かに硬いですね。かといって 「割れ易い」 のか?というと、そうで...

25

2016

NSR500`86 製作編2015 13

長く間が空いてスミマセンでした ( ̄д ̄;)早速、続きに参りましょう再び内部へと。今回ご紹介するのは ラジエーター周りです。工作自体は、そんなに難しくないと思います。まずは補強を。冷却の配管&ホースのパーツですがキットのままでは、ただ面に接着するだけなので 強度 が超不安!ということで洋白線で軸打ちして 取り付け強度 を高めます。ラジエータ側も同じように軸打ち。追加工作として、ホースと付け根を分割にし...

27

2016

NSR500`86 製作編2015 14

今回はキャブレターです。細かな製作内容は実質、この章で最終回となります。 (長かったぁ~ (;´д`))キットのキャブパーツです。今見ると物足りなさを感じますが・・・ここを変えます。代わりとして流用したのが 「NSR500`84」 のキャブパーツ。形状的に問題無さそうだったのと今のところ、タミヤのこの年代のGP500のパーツ設計が最新でモールドが旧キットに比べ、細かく再現されていること。さらに、このキットには今回の改...

30

2016

NSR500`86 製作編2015 15

前回の続きです。このキットを製作していて不思議だったことスロットルケーブルが無いな  珍しい・・説明書にも載っておらんということに気付いた私。ん~・・・資料とキットを交互にガン見なるほど、↑の部分が最初から無いんだ! と気づく。ということでタミヤの84年キットより流用決定。細かい資料は手持ちに無かったので大体の予想ではありますが ↑ のようにしました。前回作った左側のキャブに取り付け。資料みても、この...

01

2016

NSR500`86 製作編2015 最終回

今回で最終回です。組み立てるだけの項目なのでダイジェストでお送りします。たしか・・・この段階で、締め切りまで一週間を切っていたと思います (。Д゚; 三 ;゚Д゚)スイングアーム周辺。今回も5回くらいチェーンが切れました ○| ̄|_エンジン。ホース部分には 「ハセガワ つや消しブラック フィニッシュシート」 をグルグル巻き。ホースバンドも再現予定でしたが時間が無かったので今回はオミットです。その他実車には付いてい...