「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

20

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 01

今回は 「スターウォーズ」 シリーズへと。バンダイの 「1/48 X-ウイング」 を作ります。両翼が開閉するというギミックがついてしかも音が鳴るという・・・素敵なキットでございます。私自身、飛行機模型は小学生時代に 「初代マクロス」 の 「ロイ・フォッカー仕様バルキリー」 以来実に25年以上ぶりのこと。しかも、まともな完成形に持っていくのは今回が初めてであろうかという・・・また新たな発見もあればと願いつつ...

25

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 02

塗装へ入ります。X-ウイング本体を始めるかと思いきや台座 から行くという・・(フェイント?!)いかにも 「プラ製です」 という雰囲気の台座。凄く気になりました。せっかく 「X-ウイング」 がカッコ良く出来ても台座が玩具っぽくては・・・と。そんなことで塗装をすることにしました。しかし、そのままでは塗装がしづらい。 (基盤が内蔵されているし)そこで、思い切って分解を敢行。ビス隠しのキャップですが取れにくい...

03

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 03

大変久しぶりの製作記更新でございます。この章に出てくる一機目のX-ウイングはもうすでにお客様の元へ嫁いでいきましたが今後予定の二機目も、多少色味の変更はあるかもしれませんが基本的な製作内容は変わりません。なので気にせずご覧ください。ということで今回より本体の製作へと移ります。以前に、前述した通りX-ウイングの詳細は知らない私。カラーリングの配色の頼りはキットの説明書のみ。しかしながら説明書のカラーガイ...

06

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 04

X-ウイング本体は、一度置いておいて今回は付属のフィギュアを塗装していきます。「ルーク・スカイウォーカー」操縦タイプと素立ちタイプ の2体ですね。工程内容は同じですが、とりあえず両方紹介します。なるべく広い面積の所はエアブラシで塗っていきます。全体にクレオスの 「クールホワイト」 を塗装後白く残す部分はマスキング。そしてオレンジを塗装。靴も黒く塗装されていますが成り行きです。次はタミヤのエナメルを使...

10

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 05

再び本体へ。ウェザリングをしていきます。パーツがバラバラの時よりも画像のように、スナップキットの利点を生かし仮組みで形にしてからウェザリングをした方が全体のバランスを把握し易いです。今回は胴体の部分を。* 以下、画像のサイズが小さい時は、クリック拡大でご覧ください ↓   (click the image to see a larger image.)まずは、スミ入れから。エナメルのジャーマングレーを流し込んでいきました。流し込む・・...

17

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 06

続きまして 「ウイング」 のウェザリング塗装へと。前回のボディ編では、少々分かりづらい部分もあったかと思うのでウイング編でも改めて、作業内容をご紹介いたします。塗る面積が広いから今回は画像的に見ても、分かりやすい・・・かな?。それではウイング編です。画像は 「スミ入れ」 まで施行した状態。ここから スターウォーズ的ウェザリング をして行こうと思います。時々、パーツが別のモノに変わったりしますが作業...

19

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 07

続きです。ドライブラシで擦った後さらに色禿げを表現するべく筆で追加していきました。主に、端を攻めていきます。雰囲気出てきました・・・よね?ここからチッピング作業に移ります。家庭用スポンジを使って細かい色禿げを出します。一度、色を落として調整。色が付きすぎると、上手く表現が出来ないので。私の場合まず、角の部分から攻めます。色剥げは、大体が角から始まるので大まかに色を付けて行きます。角をイメージ通り付...

24

2015

1/48 X-ウイングを「素組み塗装」で作る 最終回

今回で製作記も最終回です。書くことは・・あまり無いんですがとりあえず(^_^.)前回のウイングにも最後に施した ウェザリングマスター をボディ側にも施行。私のイメージする 「スターウォーズ的ウェザリング」こんな感じなのですが・・どうでしょうね?個人的には良い雰囲気が出たと思うのですが。「メカBOX」 の内部にも、塗装やウェザリングを施行。ウイングが開いた状態では結構見えてしまう所なので忘れずに塗装した方が...