「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

01

2014

プロローグ

この章では、↑ の フィアット を製作していきます。と言っても、そのまま作るのではなく・・ちょっと個人的にアレンジを。この元キットは・・タミヤの 「フィアット アバルト695」 。ついこの間まで、模型店に在庫を見かけたと思ったら気が付けば、いつの間にか絶版・・。ネット上で探して、ようやく手に入れました。しかし・・そこまでして、なぜこのキットを??思いつき・・と言ったら それまで ですが今回の製作で、ど...

03

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 01

さて、今回はジャブ程度の内容で。あえて ルパンキットのフィアット を使わずタミヤ版をベースにした理由は色々とありますが・・。その詳細は、製作内で順次お話しするとしてまずエンジンから開始。前回でも出ました、ルパンキット付属のエンジンパーツ。これはこれで良い出来です。ただ、画像をご覧のとおり当時の私が筆塗りで塗って放置していたため、もちろん仕上がりは汚くこのまま使え・・ないよなぁ・・と判断。んじゃどう...

09

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 02

さて、ようやくこのプラ板の加工に入ります。はたして??まずは、塊の外周を ガリガリ 削り形状を整える作業。瞬間接着剤 でプラ板を固定したので外周を削っていくにつれ、合わせ目も自然と消えていくという・・お得なやり方。車に合わせながら、サイズを決めていく。やはりというか、当たり前というかアバルトのエンジン形状がそのままでは、このパーツが収まらん・・・。やるしかないかということで、エンジンの上 1/3 を...

11

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 03

エンジン周辺、ドンドン進んでまいります。ちなみに、前回の 巨大インテーク(らしきもの) の長さが↑ の画像から確認出来ると思います。ルパンキットより、長めに設定。再びエンジン側に移行。前回エンジンの上 1/3カット したため、色々変更する羽目に・・。青い矢印の エキゾーストのフランジ も実車と逆にして、向きを変更。 ここの部分の詳細は、次回へと。その他、アバルトのパーツを加工したりしてどんどん実車から...

17

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 04

今回は、マフラーです。アバルトキットのサイレンサー部分を、少し加工して形状を変更。なぜなら・・・ルパン仕様フィアットは マフラーの位置が実車と違い 逆 なんです。ルパンキット版のフィアットは足回り部分、エンジン部分が簡略化されていてサイレンサーパーツは、いわゆる ポン付け の簡単構成。しかし今回は、タミヤのフィアットを改造しているため簡略化するわけにもいかず・・。位置やら取り回しやら・・解決する事...

22

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 05

今回は、エンジンの大まかな残り部分を。真ん中のプーリーの隣にあるシルバーのモールドは実車で見れば ディストリビューター に似ているのでそのままの解釈でよさそう。問題は・・・黄色い円内の部分ですね。太いパイプがあるんですが・・ここをどう解釈するか?明らかな ルパンメカ 。想像で周辺を、それっぽく作ろうかとも思いましたがスペースが狭く断念なので パイプ も、太いままでは収まらない・・。悩んだ結果こんな...

24

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 06

エンジン内は、ひとまず置いといて先にフードの加工をします。タミヤキットに、ルパン仕様のフードの支柱は無いので (当たり前ではあるが)手持ちの 洋白線 と 真ちゅうパイプ を使用して加工します。太さは大体のイメージで。洋白線の先を、ハンダを付けて丸く加工。色々理由はあるけどこの方が、個人的に納得するので・・・とだけ言っておきます。フードの裏側。支柱が来る部分にコトブキヤ の市販パーツにパイプを内蔵し...

26

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 07

エンジン加工の最終章です。追加で、ジャンクパーツやアバルトの余ったパーツで画像のように補機類を作ってみた。もちろん、それっぽくではあるが・・。ディストリビューターからの配線や、他のパーツも入れば多少のゴチャゴチャ感があって映えます。が・・・見えん・・これが現実さ・・。ハハッ・・(乾笑)という悲しい結末で、エンジン加工は終了でございます。とりあえず、エンジンはこんなもんかな と自分に納得させた上で、...

29

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 08

今回は タイヤ どす。もちろんのことですがルパンキット と アバルトキット のホイールは、全然違います。個人的にはアバルト版のホイールを履いた ルパン・フィアット も面白そうですがなるべく、外観のイメージを残した方が無難と思ったのでルパンキットのホイールを、使用する方向で。もう1つの問題としてそれぞれのキットのタイヤトレッド幅も 全然違う こと。最初は、ルパンキット の方を使おうかな・・と思ったの...

07

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 09

エンジン、タイヤと組んできましたが今回は、足回り部分を調整していきます。アバルトキットの足回りをとりあえず、そのまま組んでみた図です。本来はワイドになったアバルト専用の アップライト と フェンダー を使用しますが今回は、あくまでも フィアット500 として組むので使いません。どの道、ホイールは ルパンキット を使用しているので取り付けの加工は避けられませんけど・・。余談ですがフロントの下段が 板バ...

10

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 10

前回で、足回りの標準的な調整は終わりましたがフィアット単品モノ ではなく、フィギュア付きである今回さらに調整して参ります。で、先に結果を言えば ↑ のようにしました。いつものように、かなり悩んだわけですが・・・車の動き を考えていくとおのずと 車自体 のポージングは、限られて行くことに気が付きました。もちろん、他の方の作品となるべく違う形にしたい と考えるとより絞られていくわけで・・・。で、劇中の...

13

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 11

前回の状態からアレコレ模索しとりあえず決まったので、施行します。片側の前後タイヤに、洋白線を差し込み。通し穴はホイールまで貫通させ、強度を確保します。台座にも 差し込み穴 を設け、仮組み。設置した時、なるべく洋白線が目立たないようギリギリ の位置に埋め込むのが、ココでの ミソ でしょうか。さて、ここまでは良し!ただ、このタイヤの状態だと・・いかにも 取って付けた感 が否めず。タイヤ形状にも、若干の...

19

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 12

今回は内装を少々。画像は、アバルトキットのパーツをそのままの状態で、適当に仮付けしたもの。(ちなみに、インパネパーツの取り付け位置はココではない。)一部分が ルパンフィアット と多少異なるので変更して参ります。見てすぐ、異なると分かる所と言えばメーターです。アバルトと違い、シングルメーター仕様なのでまずは、この部分を変更。ルパンキットから流用してみたりアバルトキットを加工してみたり・・・色々試した...

22

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 13

さて、今回は フィアット の ダメージ版 を施行します。十数年前、この作業が失敗に終わり、途中で製作が とん挫 。長年キットを積む原因となった 苦い過去 を払拭するためにも今回こそ それを乗り越えようじゃないか。ということで始めます。ボンネット を ボディ から切り離し。タガネ で地道に彫りながら、キレイに分離。ここまでは・・・問題ないんだけど・・そして、着火マン で慎重にパーツを炙る。過去に施行...

24

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 14

前回のボンネットは、一先ず終了したので今回はボディを施行します。劇中では、ボンネット の破損状態が目立つ反面ボディは・・・意外とアッサリ描かれております。模型的にはそのままキレイな状態では、全体的に見てアンバランス。出来るだけ ボディ にも馴染むように、ダメージを付けた方が映えると考えます。なので・・ココからは、製作者のセンスと想像力が勝負 の作業。変な表現ですが、キレイに破損させていければと・・...

29

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 15

今回から、苦手な フィギュア 製作へと移行。フィギュア自体は・・・2012年ころ、 クーペ・リバーサイド の ディフォルメ キット に付属していたモノ以来の作業となります。あの時は、 ただ塗装しただけ でしたが今回は改造もしなければならず・・・スキルアップと、今後何かの役に立つであろうことを信じ私なりに頑張って参ります。さて本題。今回は ルパン から施行していきます。画像は、「ルパンキット 追跡」 版...

31

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 16

前回からの続き。もう少し苦戦を強いられるかと思いきや意外に順調だった ルパンフィギュア 。しかし、パテ盛りしての成形後再び車体に乗せてみると、あら不思議?!合わないというハプニングが!でぇぇ!!・・・なぜに?原因は分かっています。後の塗装の都合上それぞれのパーツを、再び分解したのがダメだった。まだパテが乾燥しきっていない状態で、パーツを動かしたため盛ったパテに対し、微妙に角度のズレが生じてしまった...

04

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 17

次元フィギュア作業前に車体の 窓枠 を追加します。いわゆる、 息抜き ってやつです。タミヤのアバルトの窓パーツは窓枠と一体成型。枠を残して、ガラス部分を割ったら・・簡単な作業で、被弾で割れた感じが出来上がるなぁ!と思ったのですが良く考えたら、パーツの厚みの事を忘れていました。スケール的に、ちょっと厚すぎるかぁ・・(T_T)ということで断念。なので、別の施行で。前後の窓枠は エポキシパテ 左右は、1.0㎜の...

06

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 18

フィギュアの最後 次元様の作業へと。 画像は、ルパンキット付属の次元様。当時の製作時に、若干の改造を施したので元キットと、少しポージングが異なっていますがハッキリ言えばこのポーズで十分 。一番、次元らしいです。がそのまま今回の作品に使うと・・・ポン付け感は否めないし微妙に合わない。これ以外にある?何か出尽くしている感じも・・・ポージングは、意外にもルパン以上に悩む。(う~ん・・)で、無い知恵を振り...

08

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 19

前回からの続き。ジャケットの下半分を改造するので元の部分を、大きくカット。画像のように、成形。製作途中の画像が無いので上半身パーツがすでに出来上がっていますが、ご了承を。元との比較。前回の ルパンフィギュア の教訓を生かし時間はかかりましたが、ジャケットと左腕 → ネクタイと右肩部分 → 右ひじ部分と 3段階 に分けてジックリと順番に作業。何とか上手くいった。下半身部分も、念入りに調整した後は動かな...

14

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 20

大物が終わったところで後は、小物や他のパーツを少々。何時ぞやも書きましたが、ルパンキット付属のシートは素材がなぜか?ゴムっぽい。(謎)そのまま使用したのでは、何かと不都合が・・・。そこで、表面に エポパテ を盛ってみた。ルパンが座るシートは乾燥する前に、座面に フィギュア を乗せ型を取ることで、固定しやすくなるメリットが。それと、塗装も問題なく出来るので結果的に、これで良いかな・・っと。荷物のレジ...

16

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 21

今回は自作品を少々。まずは、プラストラクト の0.5㎜のプラ棒でルパンには 欠かせない アレ を作ります。インパネ の開口幅に合わせて加工した プラ板 をベースにランダムに、ドリルで開口。その穴に植えていく感じで、折り曲げた プラ棒 を刺し接着していきます。もうこの段階で・・・分かりますよね。ハイ。正解は シケモク でした。 (タバコは20歳を超えてから!!)後ほど塗装します。続いての小物は、↑ の...

23

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 22

今回から塗装へと。まずは、次元フィギュア からご報告します。基本的に、全体の塗装方法はマスキングしてのエアブラシ塗装。細かい塗り分け部分 (拳銃など) は、エナメル塗料で筆塗り。そんな感じで仕上げていきました。大まかにですが、塗装順の変化などを。顔です。パテ成形した後は、継ぎ目 やら 歪み やらが無いか サフ で確認。修正など、特に無ければ次へ。私の場合、最初は肌色から。下地に、クレオス クールホ...

26

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 23

今回は、ルパンです。次元の時と、ほぼ同様の作業内容です。では参りましょう。何時ぞや書いた通り顔は個人好みに変えました。カリオストロの城 ver ではありませんが一般的なルパンの顔って・・・こんな感じ? ってな具合に。イメージは人それぞれでしょうがとりあえず、私はこれで満足です。次元の時と同様、まずは肌色から。クドいですが内容は、次元と同じ。肌色と髪の色を塗装したら スミ入れ。今回は目元があるので、ド...

29

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 24

車体の方へ作業は移行。シャシーから参ります。ブラックを吹き付けた後の画像。ちなみにこの段階ですでに、ボディの内側にも吹いておきました。そして、今回吹いたブラックですが・・・クレオスの ブラックサーフェイサー 。いや~ あっという間に 全体に馴染むので作業短縮に、もってこいですね。塗膜も一層で終わるし、良いこと尽くしです。今後も重宝するでしょう。乾燥も比較的速く、シットリとしたフラットブラックになり...

02

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 25

今回はボディへ。基本塗装を済ませた画像。フィアットのボディ色はフィニッシャーズ の ファンデーションクリーム を選択。個人的なイメージとしては、この色だと思いまして。バンパーやライト等は、メッキシルバーnext で塗り直しておりこの撮影のために、とりあえず付けてみただけ。で・・・いきなりの、ウェザリング後の画像でございますあれこれと施行したため作業中の画像はありません。 (スミマセン)大まかに説明すれ...

04

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 26

今回はエンジンです。前回同様、サフはブラックカラーで下地処理。そのまま 下地色 を利用して、上塗りでマボガニーを少々吹きました。乾燥後は、タミヤのエナメルで筆塗り。一応、劇中の色味に近い感じを意識して塗装しています。(アレンジも少々)場所によってはフラットアルミで、ドライブラシも施行。オイルパンにもドライブラシ。トランスミッションは、ただ筆塗りしたのではなくドライブラシの要領で色を付けていくという...

06

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 27

内装と小物を仕上げていきます。カリオストロ版 フィアット として仕上げるためインパネ周辺のカラ-リングは、劇中と同様にしました。インパネは、クレオスのジャーマングレーを塗装。シケモクもエナメルカラーで筆塗装。それぞれ塗装した後はウェザリングマスターで、少々味付けしています。エンジンルーム開閉レバーはフィギュアとボディを付けると見えづらくなるので今のうちに。メーターデカールは、タミヤのアバルトのモノ...

08

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 28

今回の章は、内部の完成ギャラリーとして掲載。作業内容自体もただパーツ付けるだけという単純なもので特に書くことが無いため、このようにしました。ボディやフィギュアを付けると、まず画像に写りにくい内部ですがこれを機会に、ご覧ください。* 以下、全ての画像をクリック拡大でご覧ください。 ↓  (click the image to see a larger image.   ↓ )シャシーにインパネを取り付け。ここの取り付け角度を怠ると、ルパン...

10

2014

フィアット・ルパン仕様 自己満足製作 最終回

ルパン・フィアット製作。今回で最終回です。ラストスパート!バックミラーとワイパー(破損状態)を追加。実は劇中では場面によって、消えていたり、いつの間にか?付いていたりして非常に困っていたところではありましたが・・・最終的には付けました。そのかわり割れた窓ガラスの破片は付けませんでした。ただでさえ見づらい内部。完成後の見やすさを優先し、今回はオミット。ちなみに、ワイパーパーツはグンゼのルパンキットよ...