「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

10

2013

タミヤ HONDA NS500`84 完成ギャラリー Ver.2

  全国バイク模型コンテスト 「モデラーGP 2013」 3位 入賞作品。 click the image to see a larger image.   ↑  コンテスト直後の画像です。 後にカウルスタンドを一部改修。 NS500も少々リペアしました。                                  &#...

11

2013

タミヤ ホンダNS500`84  製作 01

ブログを始めてから、意外にも! バイク模型初のリアルタイム製作です。 お店の方から、テストショットを預かり 私もちょうど、バイク模型を作ろうかと思っていたので 良いタイミングでしたね。 過去に NSR500を作ったことはありますが (今となっては恥ずかしい出来) その前身であるNS500を作るのも、悪くないかと。 どのように進化していったのか?? 作りながら学べるのも、模型の強みですね。 HONDAの各GPバイクを、年代で...

13

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 02

フレームを組みました。 様子を見るため、とりあえず・・そのまま。 現代マシンのフレームより細いですが キットに関して言えば、パーティングライン、合わせ目消しが ちょっと面倒でした。 ここを、もう少しイジったらいいかな・・・ など、早速模索を開始しています。 そんな矢先 早速、一部パーツを折ってしまうという失態も リアシートカウルを固定するステー部分ですね。 何やってんだか・・・ このまま直すか、別に置き換...

16

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 03

リア部分を組んでみました。 コムスターホイールは キット付属の、新規パーツの17インチをそのまま使用。 ここで最も見ておきたかった部分が、ブレーキディスク。 Dutch TT でのマモラ仕様のブレーキは、キットのモノではなく どうやらNSR500`84に近い仕様みたいです。 ちなみにフロントは、穴開きタイプ。 そこで、このままNSR500`84のパーツがポン付け出来るかと・・・ 思ったのですが、リヤ側は外周が若干小さい。(残念) な...

19

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 04

今回は、バイク模型の見所の一部となっております チェーンのディテールをやります。 現在では、他メーカーはもちろん タミヤでも金属チェーンが販売されています。 ただコストが高いことと、サイズ的に組むのが大変そう・・ という事が、少し残念なところではありますが 個人的には興味があるので、別のバイク製作でやってみようと思っています。 今回はキットのプラ製のもので、どこまで出来るか?? を、とりあえずやってみます...

24

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 05

今回は、前回の内容とは違い サクッ とした感じで フロント周りを組んでみます。 フロントのコムスターホイールは この段階では、キットのモノをそのまま使用してみます。 以前の記事にも書きましたが 「Dutch TT GP」 マモラ仕様NS500のFブレーキは NSR500`84と同様の穴開きタイプのモノが使われていたようです。 そこで、NSR500`84キットのパーツを移植。 片方は、そのままポン付け出来ますが 反対側を取り付けるには、ダ...

27

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 06

今回は、カウルをやっていきます。 以前にフレームを組んで、大幅な改造は無いと判断したので この辺でカウルも決めちゃおう  ということにしました。 「簡単に終わるかな。」 などと、安直な考えで始めましたが・・ かなり手強い状態に、ボー然としてしまう私でした。 タミヤキットというと 「バチピタ」 で組みやすいという印象が強いですが 新規ならまだしも、さすがに30年も前のモノになると ある意味 ガレージキット化 ...

30

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 07

手持ちの資料では、まだ分からない (というか、確証がない) 部分があり やはりこの資料しかないか・・・と、ネット等で必死に探した  「レーサーズ」 ’83NS500の章。 結局どこにも無く、どうすっかなぁ・・と途方に暮れた時 普段コメントをいただいておりました、よこしまさんから連絡を受け その書籍をお借りすることが出来ました。 感謝感謝ですm(__)m で、早速内容を拝見しましたが 買っておけばよかったなぁ というのが...

03

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 08

チャンバーに入ります。 今回は、キットのままだとどういう感じか? をチェックします。 とりあえす、パーティングラインが酷かったので 基本工作を、先に終わらせています。 裏側はこんな感じです。(ご存じでしょうが) このままで付けた時、どのくらい目立つのか? もちろん、そのままにするわけではありませんが 裏側部分とはいえ、かなり目立つ方ですね。 おまけに、フレームに付いているステーは このままの形状だと、裏を...

04

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 09

もうあれですね。 ライトに組むよぉ! なんて言っていた当初。 正直、ここまで改修せねばならんとは・・・ 想像をはるかに超えていたキット内容でしたね こうなったら、どこまで行くか?? 出来る範囲で、トコトン??イジリ倒そうと思います。 後戻り出来なくなりましたな で、今回からマフラーを改修しますが 前回チェックした通り とりあえず、サイレンサー付近をイジリます。 最初は、NSR500‘84 のサイレンサーを 丸ごと ...

07

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 10

場所は、ちょっと変わりまして 下部側のサイレンサーです。 (2番シリンダーのチャンバー部分) ディテールを追加していきます。 スタンダードな所から、出口部分の筒を変更。 このまま、穴を開けて終えるのもいいのですが 見栄え的には素材を変えた方が、よりリアルになると判断したので・・・ ウェーブの真ちゅうパイプを使用。 「No.4」 が、サイズ的に良さそう。 置き換え後。 キットより、グッと引き締まります。 これだ...

12

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 11

少し間が空きました。スミマセンm(__)m 梅雨が明けた後の 蒸し暑さ といったら・・・ 何もやる気が出ません!(ドーン!) 何にせよ、あの30度越えの気温の中で 黙々と模型やPCに触るなどと・・・到底、無理な事ですよ。 (注: 作業部屋にエアコンは付いていません) 暑さで ボ~・・ として頭も働かず、その状況での細かい作業は かなりキツイですね。 無理に進めるのは止めましょ。ロクなことがないので。(失敗するし) ...

14

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 12

前回からの続き。 チャンバーとサイレンサーを繋ぐ 「金具ステー」  0.4㎜の真ちゅう線を、加工して自作しております。 今回はサイレンサー側を。 スペース的に微妙なサイズとなった サイレンサー側のステー。 0.3㎜のプラ板を付けました。 ただ接着するのではなく、スプリングを付けた時の強度も考え 取り付け部分には、あらかじめ0.4㎜のタガネを使って プラ板の厚み分のダボを彫り込み、その上から接着。 そうする事で、グ...

21

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 13

今回から再びフレームへ 前回は、ただ組んで様子を見ただけだったので 今回からイジっていきます。 あまりやらなくて済むかと思いましたが やはり資料を見てしまうと・・・衝動が・・ 全体の極端な形状変更はしていませんが 細かい部分を置き換えたりと、チマチマとした変更をしていきました。 まずはカウルを支える前方の支柱。 カウル側の、開口されていた穴をプラ棒で埋め モデルファクトリー・ヒロ製の 「頭径1.8㎜マイナス...

24

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 14

今回から、地味ぃ~な作業に入りまする。 黄色の〇で囲んでいる、実車ではラバー?部分に当たるところ。 フレームに、タンクやカウルが直接干渉しないように設置されたもの。 まだジックリ資料を見ていなかった時期 キットのモノを見た時、このスペーサーは NS500 ではこんなもんなんだ・・・ などと思ったのが大間違い。 改めて資料を見ると 眺めるまでも無く、一瞬にして分かりました。 実車は、メチャメチャ付いてますやん。...

27

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 15

地味な作業、進行中でございます。 リアサスの上部の付け根をディテールアップ。 こんなところまで?! っていう箇所をやってしまってますが 誰が見るんでしょ・・・こんなとこ さて、先ほどの まず見ないだろ・・こんなとこ という場所をやってしまったので もちろん、定番のここもディテールを追加・変更をします。 リアブレーキ用のシリンダー付近です。 ちなみに ステップ部は、NSR500‘84 から流用します。 NS500キット...

30

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 16

マイペースで、現在は地味~ぃに作業中の NS500‘84 です。 今回も作業は相変わらず地味ですが バイク模型にとって見所の一つ、溶接痕 をやって参ります。 このキットでは、ほとんどの溶接のモールドが無い状態。 有った方が映えると思ったので 全ては再現しません が 私の独断で、出来るだけ追加します。 溶接痕の表現方法は、色々なやり方がありますが この NS500‘84 では、プラ棒を使って施行していこうと思います。 ちな...

02

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 17

今回はスイングアームを。 現代のモノに比べると、とてもシンプルな形状。 とりあえず、サクッと参ります。 前回のフレームと同様、0.5㎜のプラ棒で溶接痕を追加。 ただ、実車の溶接痕の全体画像が手元に無かったので 僅かに見える画像を自己分析して、こんな感じであろうか?? という推測も含めた形状にしました。 間違っていたら、ゴメンナサイ m(__)m 定番の、アーム裏の凹み部分は エポキシパテで埋めています。 施行後の...

05

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 18

経年の金型の変形による、大幅なパーツ修正。 他キットや、市販パーツの流用。 これだけでも、ライトな製作内容では無くなった状況の NS500‘84 。 なんか・・ここまで来たら行けるとこまで行くか! という、半ばヤケクソ状態でお送りしている、当ブログであります。 もはやフルディテールの域 その中、最もやりがいのあるところ・・・ エンジン周りに、今回入りまする。 知り合いの方からお借りしております 「レーサーズ」 ...

07

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 18.5 補足

前回の補足です。 やっぱり日が経つにつれ、気になってきたので 一部作り直し  しました。 クラッチ板として製作した、プラ板の重ね合わせパーツ。 0.5㎜では、やはり厚いと感じたので 0.3㎜で作り直しました。 製作内容は、前回と同じ。 比較図。 より精密さが増したかと思います。 そして、パルサーコイルの配線も。 0.4㎜のカラー配線を付けてみましたが ここも太いなぁ・・と感じ変更。 見た目は、あまり変わり映えしませ...

11

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 19

今回は、マニアックな所を追加工作します。 画像だけ見れば、簡単に作れそうな感じですが いやいや・・調整等かなり大変でございました この章のお題  ATAC機構 に関する 周辺パーツの追加 です。 初めてここのパーツを眺めた時 ↑ の 赤い丸 部分が気になっておりました。 何のリンケージだ?? と。 普通ならスルーするところですが メカ好きの 「しゅんぱち」 さんは、この部分が知りたく 資料を、ずーーっと ガン見...

14

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 20

今回は、製作内容というより経過報告です。 もう一つ、奥の方にあったリンケージ。 これは前回の ATAC とは関連無さそう・・と判断。 クラッチと連動しているところ・・かなぁ・・ と思ったので、ワイヤー系を追加。 残念ながら、ここら辺の資料は手元には無く 見えない部分は、いつもの 想像 で作り込み。 反対側の方で、金属リベットに置き換えたので こちら側も埋め込み。 そして、 灯台もと暗し !! 目立った場所に存...

19

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 21

今回はキャブレターへと。 あれ? 何か 1パーツ 色が違うんだが・・ と思われた方。 答えは簡単。 紛失 しました なので、パーツの取り寄せをして解決いたしました。 何やってんだか・・「しゅんぱち」 さん まぁ、製作自体には何の支障も無いので とりあえず、始めまする。 まずは定番加工。 吸入口部分の ネットモールド を削り落とし 中心部分は、適度なサイズのドリルで開口した後 内部の形状を、電動リューター等で...

20

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 22

記事番号を忘れるくらい、久しぶりの更新であります NS500 製作編。 再開いたします。 前回は キャブレター まで。 本来エンジンのディテールは、前までの内容で十分かと思いますが 私の製作は・・・まだ行きます! 変な所?? に気が付き・・・しかも敢行してしまう始末 ↑ の画像の赤丸部分。 最初は、特に気にならない部分でしたが 何度か資料を見ていると、ふとしたことで気が付いてしまいました。(あ~あ) ハッキリ言...

24

2013

タミヤ ホンダNS500‘84 製作 23

エンジン周りは、今回で終了です。 最後は ホース 部分を。 前回のプラグで、エンジンは終わったと勘違いしていた私。 危うく ↑ のパーツの存在を忘れるところでした 1番と3番シリンダーを繋ぐ、冷却用のホース。 説明書。 キットそのままで付ける場合は、ご覧の通りです。 資料を見ていたら、若干形状が違うように見えたので 改修しました。 これらを見た上で、次の画像をごらんください。 ↓ このようにしました。 キッ...

14

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 24

大変お久しぶりの製作編でございます。 間に 「モデラーGP 2013」 への参加を挟み 長い事書いていませんでしたが、この章より復活であります。 完成まで突っ走っていきますので よろしくお願いいたしますm(__)m それでは再開です。 前回でエンジン部分は終り、今回はラジエーター周りに入ります。 久しぶりなので、ジャブ程度に。 まずは、↑ のホース部分から。 赤い丸 部分の先端の加工。 キットは、ダボも何も付いてない...

15

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 25

今回は、ラジエーターホース部分をメインに。 本来なら、ただ黒を吹いて終わりたいところですが こういう部分もさりげなく加工すると、また作品が引き立つと思います。 場所が変わりますが 基本どこをやろうと、やり方は一緒なので あまり気にしないでくださいまし。 資料を見ると、表面に何か巻いたような感じのホース。 確かに車などでも、こういう感じのホースはあります。 これを模型で再現するには?? 結論から言いますと ...

16

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 26

ラジエーター本体は、前回でほぼ終了。 付近にあるパーツとして フレームとラジエーター下部を繋ぐステーを、今回はやります。 工作内容は、別に大したことではないですが。 まず目についたのが、2番用のイグニッションコイル。 キットのままでも構わないのですが ここまで来たら、やってまえ! という勢いで施行しました。 キットは、イグニッションコイルがステーにくっ付いていますが 実車に近づけるべく、切り離し作業をしま...

17

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 27

今回は、左側のステップ周辺を作業。 右側のステップは以前やりましたが、ようやく反対側へと。 前回同様、この部分も NSR500`84 キットより流用して ディテールアップします。 もちろん、そのままでは合わないので加工。 シフトレバーのストローク(長さ)と その繋がる部分の形状を、同時に修正します。 まず ↑ のようにカット。 後は、徐々に たたんで接着。 それだけ。 簡単に。 後は形を整えて、ここは大体終了。 後...

20

2013

タミヤ ホンダNS500`84 製作 28

今回はハンドルへと。 ハンドルも、NSR500`84 キットより流用します。 一部の形状を除き、ほとんど NS500 と変わりませんし 何より、グリップ部のモールドが彫られているのが良いですね。 NS500 キットは、この部分ツルツルなもので。 まあ、ポン付けで終わらないので NS500 用に調整して参ります。 まずは右側。定番の作業から。 1㎜くらいの穴を、グリップ部の途中まで貫通させます。 これは、中間にある ケーブルハウジ...