「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

20

2013

タミヤ レッドブルRB6  こんな作り方 01

・プロローグ タミヤさんのキットには、ほんっっっとに!! 脱帽します。 クオリティの高さは今に始まったわけではありませんが やはりいつ組んでも、新鮮さを感じます。 作り手の事も考えたパーツ構成に、バチピタの精度! 足回りは、そのまま組んでもアライメントがバッチリ! まぁ細かい部分での注文も・・・ないことは無いんですが・・。 それでも、全体的な完成度の高さはスゴイものです。 で、今回の 「レッドブルRB6キッ...

24

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 02

今回から本題に入ります。 最初は、「普通に作ってディテールアップ編」 と題し 普通に組んでもこの位はイジれるかも・・と言う内容でお送りします。 ちなみに ここで紹介するのは、あくまで私のやり方です。 大まかな紹介内容になるかと思いますが、ご了承くださいませm(__)m 最初はジャブ程度に 「ステアリング」 を。 タミヤキットは、裏のパドルまで再現しているので 非常に助かります。 一から作る手間が省けますからね。...

28

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 03

今回はコクピット改造です。 ただ、少し面倒な事になっていますので そこらへんは、ご了承くださいm(__)m キット状態のコクピット内です。 ヘッドプロテクターを付けてしまえば、ほとんど見えなくなりますが 私が作例版として製作したものは、プロテクターを外した状態になるため 内部改造は、避けて通れなくなりました。 さらっと施行すれば終わるかなぁ・・・と思っていましたが 考えが甘かった  ことに、後々気づいていくので...

01

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 04

前回からの続きです。 前回の工作後、内壁にプラ板を貼り付け。 後でエポパテにて成形。 ステアリング取り付け付近も、今回はキットのクリアーパーツをカットして使用。 シートも仮組みして、様子見です。 作業を進めていくにつれ どんどん加工場所が増えていく有様。 内部前方の枠も、若干削って形状変更。(黄色のライン) ちなみに赤丸で囲んだ部分ですが・・・ キットをお持ちの方は分かりますが ここは、バイザーとインジ...

05

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 05

コクピット内製作の続きです。 前回の状態より、資料と見比べながら更に作っていくと あれ?違うなぁ・・こうか? もう少し・・と思いつつ、どんどん形状が変化。 その結果  ↑  の画像で落ち着きました。 前方にあったキットの枠が完全に無くなり、プラ板に置き換えられ エポキシパテで形状を変更。 若干奥に入ってしまいましたが、雰囲気はこんな感じで。 ただ、この工作の弊害で・・・・ シートも延長する羽目に ここまで...

07

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 06

コクピット編の最終章です。 後方部分を切り離した状態で仕上げた 「シート」 です。 脇には簡単な配線。 配線の固定には、細切りしたハセガワの 「フィニッシュシート つや消し黒」 を使用。 シートベルトは毎度ながらのサテンリボン。金具はM.F.H製。 股間部分は、もう少し細い方が良かったのですが 手持ちが無かったので・・やむを得ず。 救助用のベルトは、オートモデリG.T製を使用。 シートの色は、クレオスの 「328 ...

20

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 07

場所は変わりまして、シャークフィン周辺部分をご紹介。 すでに組まれた方は、ここを付ける時キツイなぁ・・・ と感じた方は多いかと思います。 しかも、塗装前の段階で。 おまけに、ただ付ければ良い・・っというわけでもなく カウル、もしくは ”Fダクト” と合わせるため、若干の取り付け調整も必要。 その結果・・・ 隙間が空いたり・・・ エッチングとの兼ね合わせが、イマイチ。 ん~どうしたものか・・。完成してしまえ...

23

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 08

前回の続きです。 今度は、フラップ側の加工です。 下部のフラップの中心に、新たにモールドを彫ります。(赤いライン部分) その溝に、プラ板を貼り合わせていきます・・・ という予定でしたが 実はここでハプニングが。 モールドを0.3㎜の 「たがね」 で彫っていったまでは計画通り。 ところが若干、表裏共に深く掘り過ぎたせいか 貫通して、フラップが真っ二つ! になるというアクシデントが発生・・。 とっさの機転で こう...

25

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 09

シャークフィン周辺の改造の最終章です。 残り少しだけですが、よろしくです。 特にやってもやらなくても・・という所ですが 翼端板のダボへ取り付けるステー部分。 カットし短くしました。 少し広い感じがしたので。 カットした破片は捨てずに 翼端板のダボに埋め込みリサイクル。 瞬間接着剤で合わせ目を消しました。 この方が、手っ取り早く作業が終わります。 それぞれ付けてみて様子見。 問題なし。 元々ステーがあの広さ...

29

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 10

また場所は大きく変わりまして、テールランプです。 CD-R版の製作編、また何時ぞや少しだけブログ内で書きましたが 改めて掲載したいと思います。 キットでは、凹状になっている方が 「表」 となっています。 で、こちらが裏。 凸部分があるので、すぐわかりますが これをこのまま組んでみると・・・ こうなってしまいます。 RB6のテールランプは、他のマシンに比べ突き出ているタイプです。 なので、このままだとダボ部分が...

08

2013

タミヤ レッドブルRB6 こんな作り方 11

第一部、お手軽??工作編は今回で終了。 特別外伝編をお送りいたします。 作例版ではタイヤを外した状態だったので ここでは、番外編としてタイヤについて記載いたします。 上の画像は、「素組み版 RB6」 のタイヤですが 今回は作例で使用しなかったモノを使い、ソフトタイヤにモディファイしてみます。 そのついでに、少量のディテールアップも。 ソフトタイヤを示すグリーンの帯ですが 自身で探した結果、エッフェ製しか見...