「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

19

2012

RG ガンダムMk-Ⅱを作ってみる 01

よくよく考えてみると、ガンプラも久しぶりの 「しゅんぱち」 さん。 RGシリーズのザク以来でしょうか。 とりあえず、F1模型より内容は薄いですが 観てやってください。 まずは、一通り組んでいく工程。 模型誌でもすでに製作が掲載されてますが 実際に組んでいくと、誌面では気が付かなかった部分を発見することも。 なので仮組みは、どのジャンルでも大事。 今のガンプラは、基本的に接着剤要らずのスナップキットなので 一度...

23

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 02

実際作っていくと、なかなか思うように進まない 相変わらずの 「しゅんぱち」 さんです。 さて、一度組み立てた後に色々と気が付くことがありますが 今回は、その部分の小変更をしていきました。 まずはガンプラで一番目立つ 「顔」 部分ですが このままでも十分良いかと思います。 ただ個人的に、微妙にではありますが もうちょい・・こうなった方が良いかなぁ・・ という欲がありましたので、ほんのちょっとイジりました。 ...

26

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 03

前回の続きでございます。 バルカンポットの穴を、0.5㎜のドリルで開口。 それだけ。 ちなみに 「武器類」 ですが ゲート処理はもちろん、パーツの合わせ目、パーティングライン等・・処理する箇所が 他のパーツに比べ、満載。 一番時間が掛かるし、とんかく面倒なところでした。 バックパック部分。 先の武器類同様、合わせ目消し等の作業。 瞬着を使って、ペーパーヤスリで処理。 バックパックも、やる事満載でしんどかっ...

30

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 04

ようやくメイン塗装が終了しました。 画像は、一部のパーツ群です。 あれこれ悩みながら作業していたので、時間がかかってしまいました 最終的には、成形色に沿ったもので仕上げる事に。 場所によって、色を変えている部分もありますが その中で今回は、少々メタリック色も取り入れてます。 詳しいことは、また後ほど。 塗料乾燥後、組めるものは組んで様子見。 手始めに武器関連のパーツで確認。 シールド。 後ほど記載します...

03

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 05

今回は ある程度 「塗装」 が完了したモノに対し もう少し手を加えていこう・・という作業をします。 ええ・・「しゅんぱち」さん、やはりただ塗っただけでは 物足りなさを感じてしまったみたいです。 このマークⅡに対しても ウェザリング みたいなものを決行します。 しかしながら、前回のザクほどではありませんが 比較的、簡単にやる方法で作業して参ります。 用意するモノ。 タミヤのエナメル塗料。 ↑ 今回のマークⅡに使...

07

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 06

画像で大体把握できるかと思いますが もう、ここまで仕上がっております 「しゅんぱち」 版のマークⅡ。 これといって・・特にスゴい事をしました!! っていうこともなく、無難な仕上がりとなってます。 なので、あまり期待せぬように。 この段階では、残りの足の部分を製作中。 ドライブラシによる簡単ウェザリング・・のはずが ここまでくると、苦痛にしか感じなくなっております。(オイオイ) 今回は、前回記載したやり方の...

09

2012

RG ガンダムMk-Ⅱ を作ってみる 完結

今回で製作はラストでございます。 ちょっとしたところですが 胸部にあるセンサーのクリアーパーツ。 真ん中をマスキングして、外周を黒く塗装。 取り付けの際、そのままだと何か暗いんです。 せっかくのクリアーパーツ、生かしたいです。 このパーツ ↑ です。 これは、模型誌の作例の製作文にも記述されてましたが 私も、ほぼ同様に施行します。 とても簡単な内容ですが。 裏の、ちょうどダボにハメる突起部分のところ。 そ...