「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

31

2011

デイブ・ディール  ザ・クーペ・フロム・リバーサイド    足回り調整しちゃいま章

それでは製作へ入ります。 キット内容は、ご覧の通りです。 ↑ レジン・メタル複合キットですが、パーツ数は多くないので サクサクいけそうな気がします。 今回は、奮発して2台買いました。 どうしても、色違いで2種類作りたかったので・・。 では、今回は足回りをやってまいります。 足回りの土台となるパーツ部分です。 作る前の写真を撮っていなかったので 画像のは、すでにサフを吹いた状態ですが、気にしないように 真ち...

07

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 2   一部加工する羽目になったっ章 

今回は、「加工編」 をお送りします。 一部、成り行きで加工する羽目になりましたが・・ テールランプの部分です。 画像はキットのモノですが このパーツを、片方無くしてしまうというチョンボをしでかした私・・ 内側のモールドを掘りなおしている最中 引っかかった勢いで ポーン と飛んでいき そのまま行方不明に・・。 何やってんだか・・ 無くなったもんは、しょうがないので 自作することに。 そこで、こんな風に構成し...

10

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 3  塗装を始めま章

サクサク行けてます、このキット。 早くも、塗装へと移りました。 このキットの良いところの一つに 特に、このボディの表面が、比較的歪みやヒケが少ないということ。 ガレージキットで、手直しが少ないという事は かなり良質なキットと言えるでしょう。 なんの問題もなく、サフを吹いて終了しました。 あと、普段と違うところがタイヤですね。 レジン製のモノは、今回が初めてですが そんなに難しく考えることもないかと思います...

12

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 4   タイヤの章

タイヤに入ります。 前回の章で、サフ吹きした 「レジン製」 のタイヤです。 これを、仕上げます。 最初は色目が出てしまい 自分のイメージする、調合した黒で塗ろうか・・とも考えましたが 実際やってみると、イメージとは程遠くに 結局、普通の 「フラットブラック」 で落ち着きました。 ここは、普通に塗るのが正解かも。 二台分、計8個を塗装。 塗装後、乾燥したら 「タイヤロゴ」 を貼り付け。 タイヤロゴは、このキ...

16

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 5   ドライバーフィギュアの章

今回は、ドライバーフィギュアを作っていきます。 これ系を作るのは初めてです。 素人なりに・・。 肌色の部分を、大まかですがエアブラシにて塗装。 アクリル塗料でベース色を塗ります。 今回も、当然ながら 「2体」 製作です。 乾燥したら、細かい部分をエナメル塗料で 「筆塗り」 していきます。 同じ色にするのはつまらないので それぞれ別々に塗り分けていきました。 上の画像で塗り分けたのは 「ヒゲ」 ですね。 ガ...

20

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 6     ボディ塗装編  「下準備」の章 

ボディに入る前に、その他のパーツの塗装が終了。 ↑ の画像はマフラー部分ですが 白とメッキに塗り分け、それぞれ別に表現しました。 ライト部分と給油キャップ部分(と言いましょうか) 「メッキシルバーネクスト」 にて塗装。 良い感じです。 エンジン部分です。 ガイアの 「ブライトシルバー」 で塗装。 粒子が細かく、私のお気に入りのシルバーの一つです。 テールランプ部。 パーツ紛失で自作したモノと、キットのモノ...

21

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 7    ボディ塗装編  青の章

今回は、白ベースの方からいきます。 フィニッシャーズの 「ファンデーションホワイト」 を使用。 ベタですが、この車は 「青」 を選択。 無難に・・。 使用した色は、フィニッシャーズの 「ロッシブルー」 を。 最初はクラシックカーらしく、ビンテージな青色をイメージしていましたが 実際試してみると、イメージと真逆になりそうだったので 急遽、明るい方に変更しました。 このブルーは、青というより、パープル寄りの...

23

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 8   ボディー塗装編   青の章2 

前回からの続きです。 マスキングを剥がした後は、処理作業が待ってます。 端に塗装の浮いた部分が出ますので これを削って、なだらかに補修していきます。 段差が目立たなくなるまで、下地に注意しながら・・。 画像では分かりづらいですが 修正は完了。 いよいよ待ちに待った、デカール貼りへ移ります。 その前に・・ この車体だけ、キットのゼッケンは使用せず オリジナルでやっていこうと思います。 番号部分は ↑ の製品...

27

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 9  ボディー塗装編  赤の章   

今回は、もう一台の方を進めて行きます。 もう一台の方は ほぼ見本と同じようなカラーにします。 「キャンディーレッド」 ・・・ メタリック調の色は、なかなかやる機会が無かったので いつかは試してみたかったんですよね これを機に勉強していきます。 まず下地ですね。 ご存じのように メタリック調の色は、モロに下地の仕上がり具合で大きく左右されます。 丁寧に丹念に、やっていきます。 「メッキシルバーネクスト」 の章...

04

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 10     クリアー研ぎ出しの章

デカールの乾燥期間、約2,3日置いて ようやくクリアー吹きに入りました。 私の場合、フィニッシャーズの 「オートクリアー」 を使用。 ずっと愛用してますが 常に気にかかるのが、厚吹きした後の状態。 そろそろ良いかなぁ・・と触った時 ごくたまに、指紋跡がついてしまう場合があること。 なかなか完全に乾くまで、時間がかかる。 乾燥機でも買った方がいいのかな?? と、時折考えてしまいます。 このクリアー吹き、いまだ試...

09

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 11      塗り分けの章

クリアーがある程度乾燥したので マスキングをして、残りの他の部分を塗り分けました。 画像のモノは、コクピット周りの塗り分けをしているところ。 全体にフラットブラックを吹いた後 ロールバーらしき部分に、ガイアのブライトシルバーを塗りました。 毎回の事ですが マスキングするだけでも、かなり時間が掛かりますねぇ 剥がすのは、あっという間ですが。 しかも二台分やるとなると、面倒くささは倍増 しかし、そんなことも言...

10

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 12       クリアーパーツの章

クリアーパーツに入ります。 とてもデリケートな部分なので 毎度ながら、ちょっとした緊張感があります。 キットのガラス部分にあたるクリアーパーツですが・・ ガレージキットの場合は プラモデルと違い、画像のような感じで構成されているのがほとんど。 自分でその形状に合わせ、カットしていくのですが 大体のモノは、取り付け部分に対し モールドされている通りに形がフィットしない場合があります。 ので、現物に合わせなが...

12

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 13         急な思い付き・・

作業中、気になった部分。 ↑ 赤い方の車は、青い方に比べシンプルなので もう少しだけ差別化したいと思い、黄色い丸で囲んだ部分を ディテールアップすることにしました。 ただ単に、塗り分けが面倒だなぁ・・と思ったのが最大の理由ですが(^_^;) 画材屋で見つけた ↑ のパーツを使うことにしました。 建築模型などで使われているものです。 これらを加工し・・  ↑  のように。 速い話が、ルーバーを作りたかっただけなので...

15

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 14       ブルー車両製作 最終章

今回で 「ブルーカラー版 リバーサイド」 製作は 最終回でございます。 さて 前回の、クリアーを吹いた後の画像をご覧になって ピカピカです! っというお話を、よくいただきました。 ありがとうございますm(__)m まだ、吹きっぱなしの状態でありましたが 塗装した本人も、比較的いい感じで仕上げれたので とりあえず成功したと思います。 しかしながら、実物をよ~く見ると・・ 実はまだ、表面はこんな感じでした。 ↑ だん...

20

2011

デイブ・ディール 「ザ・クーペ・フロム・リバーサイド」 15     レッド車両終了 そして・・完結へ  

残りのレッド車両を仕上げてまいります。 前回のブルー車両と、内容は同じです。 レッド車両も 吹きっぱなしでも、結構ピカピカに仕上がりましたが 乾燥しヒケていくと、上の画像のように表面の凸凹が見えてまいります。 なので、とことん磨きます。 3日かかりました。 今回のクリアー吹きは、いつもより上手くいったので 自信を持って磨けました。 おかげ様で、テロテロです ちなみに、この色の良いところは 前回のブルー色に...