RGシャア?ザク ウェザリング開始! 

今回は、今までやってきた「ウェザリング」の仕方を
もう一度、見直す感じでやっていこうと思います。

今まで、様々なやり方で「ウェザリング」をしてきましたが
なんか・・個人的に納得出来てなかったので
このキットでは、特に「1/144スケール」というサイズを意識して
それ相当に仕上げられれば・・と、思ってます。

さて、どうなるか(^_^;)





基本塗装を終えた状態 ↑

この状態から、すでに使い込んだ感じに
グラデ塗装を施してます。(下ごしらえ)


DSC00012.jpg


まずは普通に「スミ入れ」。

今回は、量産型カラー風にしたので
ブラックグリーンのエナメルで。


DSC00013.jpg


さて、ここからです。

AFV専門の模型誌等を参考に、色々な仕上げ方をもう一度確認。

そのままやり方を真似るのではなく
「ガンプラ」には「ガンプラ」なりの仕上がり方が有ると感じ
色々試しましたが・・

とりあえず、ウォッシングから開始。 ↑

エナメルを塗り、溶剤を染み込ませた綿棒を使って伸ばし
表面を、少し汚れた感じにしていきました。


DSC00014.jpg


とりあえず、こんな感じで ↑


DSC00015.jpg


次に、今回初めて「チッピング」というやり方で
色剥げを表現してみました。

食器洗い等に使う「スポンジ」を使用。
軽くタッチする感じでエッジを中心に、それっぽくチョンチョンと。

1/144サイズでは、良い感じな大きさで
かつ、一度に細かく大目に付着することができたので
結構いいかも(^.^)(筆でやるより楽)

ただ、やりすぎに注意。


DSC00016.jpg


終了。 ↑

ただ、このままだと不自然なので
溶剤を含んだ綿棒で微調整。


DSC00017.jpg



調整後。 ↑




DSC00019.jpg

DSC00020.jpg


パステル粉、「ウェザリングマスター」を
場所によって使い分けて仕上げ。


DSC00021.jpg


モールドやエッジを中心に、軽く塗りました。
より雰囲気が出たと感じ。



DSC00026.jpg


事は後先になりましたが
最後に、「チッピング」した部分の一部に筆で少し追加。

で、完成。  ↑



DSC00011 - 2


比較図。

かなり雰囲気が変わったかと。

こんな感じで、他も進めていきます。


個人的には、良い感じじゃ(-。-)y-゜゜゜




FC2 Management
.06 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過




前回、載せ忘れた画像。 ↑

シールドの裏側。

まぁ・・別にどうだってわけでもないですが(-_-;)


DSC00030.jpg



今回は右腕を。

比較図ですが
そのままと、ウェザリング塗装との違いは明らか。 ↑



DSC00032.jpg



前回やった「シールド」とつなげると
更に雰囲気が増して、良い感じ・・って思うのは私だけ??

溶剤で「拭き取り作業」をしているため
塗装表面が、フラットから半光沢に変わってしまったので
あとで「フラットクリアー」でコーティングし直します。


とりあえず、この調子で次のパーツへ取りかかりやす。

ふぅ・・(-。-)y-゜゜゜





.08 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過2





頭部終了。

動力パイプ部分が、少し面倒くさかった


DSC00034.jpg


さ、この調子でドンドン行ってみよう!


テンション上がってきた



.09 2011 塗装編 (完) comment1 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過3





ボディー部分終了。

ここは、少しやり方を変えてウェザリングしました。



DSC00038.jpg


後ろ。


さぁ、次のパーツじゃぁぁ

ガンガンいくどぉ




.10 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過4





左腕部分です。

ショルダーのスパイク部、終了。



DSC00043.jpg



別角度。

「チッピング」技法の効果絶大!!



DSC00044.jpg



腕部分、終了。



DSC00047.jpg



ショルダー部を取り付けた図。


これで上半身は、すべて終了。


次から下半身部分です。



.11 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過5





下半身部分、終了。

だんだん慣れてきたせいか、良い感じで作業が進んでます(^^)


DSC00050.jpg



表面汚しの技法「ウォッシング」は
溶剤を含んだ綿棒で、エナメル塗料を「ぼかす」感じに拭いていきますが
納得した仕上りに持っていくまでが大変

ここが済めば、あとはスムーズ~。



残りは、両足と武器だけ・・

がんばろ!!




.12 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過6





右足完了。

いよいよ大詰め。


DSC00054.jpg


一応、そのままの左足と比較した図。

1/144スケールながら
重量感が出た感じがします。


DSC00055.jpg


出来たモノから、どんどん付けていき
全体の色のバランスを見てます。

今のとこ問題なし。


あと一息!!




.13 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0

RGシャア?ザク 塗装経過 完結




最後のパーツ、左足が完了。

作業途中、エナメルを付け過ぎたのか
一部パーツが割れてしまうハプニングがありましたが
問題無く、修復

気を付けていたのだが・・
ちょっとビックリした(-_-;)

さて
あとは武器のみだけど、すぐ終わりました。

そんなわけで・・・




DSC00066.jpg



やっと終わった


完成品は、別項目にて公開中です。









.14 2011 塗装編 (完) comment0 trackback0
 HOME 

いらっしゃいませ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

「しゅんぱち」

Author:「しゅんぱち」
賞歴
・東邦出版 F1モデリング 09~10 コンテスト優勝
・角川書店 ガンダムエースガンプラコンテスト 2010
 「ガンダムエース賞」 受賞
・バイク模型コンテスト モデラーGP 2013  3位

作例歴:東邦出版 「F1モデリング」   

その他:2010年 大人のガンプラ教室で講師を担当。
     2013年 第1回 模型交流会を自主開催。
     2014年 第2回 模型交流会を開催

東北は宮城県に在中のプロモデラー。
主に、車・バイク
時にキャラクター系も製作。


2011.3.11の 東日本大震災 にて被災。 
震災後は、再出発として本格的にモデラー業に挑戦。
現在、自身の腕を地道に磨きつつスキルアップ中。

モノづくりの楽しさを模型から! 
をテーマに、模型作りの楽しさを周りに伝えるべく
模型店の協力を経て、ミニイベント等を企画することも。

完成作品は
仙台市の「ビッグサンダー」さん店舗にて展示。

1/12 マルティーニ ブラバム BT44B

1/24 マルティニ アルファロメオ 155V6TI

1/24 アルファロメオ 155V6TI

1/20 ウィリアムズBMW FW24

1/24 マツダ787B ’91年

1/24 ミノルタ・トヨタ88C-V

1/24 ニッサン R89C

カテゴリ