「しゅんぱち」さんの模型工作室

Model Work room of 「SHUMPACHI」

Latest article

26

2017

続 トリックスターH2R 製作 11

さて、デカール貼りに入ります。通常であればデカール貼りは楽しい作業のはず・・なんですが自作したデカールを使用となると話は別。扱いがデリケートなんですよね市販品に比べてインクが滲んだりして・・・なので慎重にいかなければ ( ̄^ ̄)ゞ大量にロゴを印刷するのも失敗した時の保険なのです。それと今回は作例での反省を元に一部のロゴを修正をしました。サイズ、色味、細かい部分の手直しというところです。リニューアル版...

18

2017

続 トリックスターH2R 製作 10

今回はカーボンデカール作業へ入ります。作例では省略していたカーボンデカール。貼る場所により、かなりタイトなところもあって時間が結構かかりました。使用するデカールは作例の誌面でも紹介しましたバルケッタ製 綾織りブラック 極細4S でございます。最初に始めたのはフロントカウルのダクト周り。さすがに・・・一発で決めるのは至難な形状  ( ̄д ̄;)2.3回に分けて貼っていきました。色々試そうと最初はマスキングで型...

08

2017

続 トリックスターH2R 製作 09

前回でベース色を吹き終わったので今回からマーキング作業へと。作例時はバタバタしていてロクに工程画像を撮っていなかったのでここでは、より詳細にお伝えできればと。H2R製作の最初でも書きましたが「イラストレーター」 でデータ化したマーキングはA-ONEのシール紙へ転写。これを元にして塗装時のマスキング素材としても使用します。ギリギリまでカットして位置合わせ。自分が作ったこのマーキングのサイズの精度は・・・まぁ...

02

2017

続 トリックスターH2R 製作 08

いよいよ最後の砦カウル編へと参ります。下地処理などは作例時のやり方と変わらず。ただ今回は、実車を見てきた方の確実な情報を得たのでそれに準じて作業していきます。初期の作例版はカウルの白は 「クレオス クールホワイト」 のみで終わらせましたが今回は更に 「クレオス パールホワイト」 を上塗りしています。その後は画像の通りマスキングをしてブラックを塗装しています。 場所によっては 「塗り分けガイド」 を...

22

2017

続 トリックスターH2R 製作 07

まさかのサイレンサー作り直しです(泣)前回紹介したウェーブのパーツを使いサイレンサーの長さを追加します。サイレンサーパーツは自身で買い直した新規パーツで施行しています。良いサイズのところでカットして瞬着で固定。ある程度、長さが決まればカットして付け根を成形します。ちなみに付け根は数個のタガネを駆使してフリーハンドで成形しております。フリーハンドでもこの位は出来ます!旧サイレンサーとの比較図。僅かな...